サイト作成を依頼されたら、3つの連絡手段をフル活用

サイト作成を依頼されたら、3つの連絡手段をフル活用


向山です。


個人でサイト製作を請け負った話を
先月にしました。



サイトは完成したのか?というと、
まだ30%しかできていません。。


お客さんである社長さんのご厚意で、

「納期はなくてよいから、
時間があるときに仕上げていってね~」

とのことなので、
お言葉に甘えています。

サイト作成を依頼されてお客さんと連絡する3つの手段


で。

社長さんとの連絡は何でしているかを、
お話します。

あなたがサイト作成を請け負ったときに、
お役に立てると思いまして。

すべて現在進行形で使っている
連絡手段となります。


社長さんとの連絡手段

1.LINE:チャットと通話
2.チャットワーク
3.Googleドキュメントの共有機能


1.LINE:チャットと通話


社長さんの疑問やご質問は、
その時その場で解決したいので、
LINEで連絡をもらうようにしています。

内容によっては、即通話で話してます。

疑問や質問は日中にいただくことが多く、
私も通話できる環境なので、
その場で解決するようにしています。


また、
サイト作成以外のweb系のご質問も、
通話ですべて答えるようにしています。

むしろ、
サイト以外のご質問のほうが多いです。

ささいな疑問でも解決してあげるのは、
手を抜けない大事な大事な
私から社長さんへのサービスです。

サイト作成以外の質問に答えることは、
私の仕事に対して価値を感じていただき、
満足していただくために、
無償でおこなっています。

2.チャットワーク


→チャットワーク公式サイト

チャットワークは、
文字のみ使っています。

私から社長さんへの依頼や、
逆の依頼も伝言で残していってます。

チャットワークの過去ログは、
お互いの記録・備忘録になります。

ですので、
いつどんなやりとりをしたのか、
いつでもお互いに確認できます。

3.Googleドキュメントの共有機能


→Googleドキュメント

Googleドキュメントは、
Microsoft officeのWordと
ほぼ同じ機能が使えます。

Wordだと誰かと共有するには、
Wordファイルを送らなければいけません。

Wordファイルは容量が大きいですし。


ですが、Googleドキュメントだと、
共有リンクを送って開いてもらえばいいだけです。

さらには、
ドキュメントの内容を修正・変更しても、
同じ共有リンクで、内容を見ることができます。


Googleドキュメントでは、
サイト作成の概要や契約書を
共有するために使っています。

Googleドキュメントは、
Word(docファイル)でも、
pdfファイルでもダウンロードできるので、
かなり便利です。

3つの連絡手段に共通する点


と、1.から3.まで見てきましたが、
この3つの連絡手段に共通する点は
わかりますか?

答えは、

・無料で使える
・スマホとパソコンで同期できる


です。

社長さんの金銭的負担をなくすために、
スマホ・パソコン両方でやりとりするために、
この3つを連絡手段として選びました。

だから、社長さんとのやりとりで、
すれ違いが起こったことはありません。



それと、補足として、
サイト作成に必要な画像は、
dropboxの共有フォルダに、
放りこんでもらってます。

dropboxもスマホ・PCで同期できるので、
重宝しています。

まとめ


まとめです。


サイト作成を請け負って、

1.LINE:通話とチャット
2.チャットワーク
3.Googleドキュメント
+dropbox

で効率的にやりとり



です。


いやー、ほんとに便利な時代!


ご参考まで!