アフィリエイトの準備は20%でいい

アフィリエイトの準備は20%でいい

向山です。


いきなり話を始めます。


アフィリエイトも
ネットビジネスも
ビジネスも

自分が描いた全体像や流れの通りには、
残念ながら進みません。

確かに全体像や流れをある程度、
「絵」にしておく必要はあります。



作業を続けていくとわかるんですが、
小さいけど反応がありますよね?

・アクセスが急に増えた
・メルマガ読者さんが増えた
・商品の成約が増えた

などなど。

そうすると、

以前に描いた
全体像や流れのままでいくのか、
微修正して進めていくのか、

と選択肢が現れます。


この「選択肢の出現」は、
実践した人にしか現れないんですよ。

何も実践していない人には、
選択肢も何もなくて。

1つ核となるノウハウがあるなら、
そのノウハウに沿って、
全体像と流れを描いて、
淡々と実践するのみです。

選択肢は1つしかありません。



なぜこんな話をするかというと、
かつての私がそうだったんですが、
全体像や流れを描くことで満足して、
何一つ実践しないことがあるからです。

特に、準備を念入りにするタイプの方は、
何一つ実践していないんですよ。

準備したことに満足してしまい、
実践した気になってしまうんですね。



いやー・・・

ウェブ上に
何一つコンテンツを出してないのに、
収入も何も生まれませんよ?

これからやる全体像や流れを描く
準備なんて20%くらいでいいんです。


全体像や流れが20%頭に入ってれば、
あとは80%の力で実践し続けます。

1つでもウェブ上にコンテンツを
出さないと。

ブログ記事でもいいし、
Youtube動画でもいいし。

1記事でも1本でも出すんですよ。

あとはもう続けるだけですね。



それと、
情報の大海におぼれがちになるので、
20%の全体像や流れを描いたら、
他の情報は「知ーらない」とスルーして、
よそ見しないでいきましょう。

よそ見すると、
自分がいまやってる80%の実践に、
不安が出てくるからなんですね。

不安が出てくると、
実践へのモチベーションが下がるので、
よそ見はよろしくありません。


現代はよそ見するものだらけなんで、

「情報のよそ見をしない」

はとてもとても重要なスキルです。


情報のよそ見をせずに、
80%の実践を続けましょう。

そしたら、何かしらの兆しが、
必ず見えてきますから。



まとめると。

・ビジネスの全体像や流れは
20%描いておく

・80%の実践を涼しい顔して続ける

・情報のよそ見は重要なスキル

です。


お客さんとのやりとりの中で、
これは言っておかないとまずい!と思い、
まとめ直してシェアしました。


なんでビジネスが
はじめに描いた全体像や流れの
通りにいかないかというと、

生身の人間同士のやりとり
(売り買い)

だからですね。


人間関係ができちゃったら、
必ず何か起こりますから。

だからビジネスって面白いんですよ。

この面白さに気づくまで、
5年かかったよっていうオチです(笑)。


では!