• ホーム
  • 雑談
  • なぜ情報コンテンツ販売で収入を得たいの?目的を確認

なぜ情報コンテンツ販売で収入を得たいの?目的を確認

雑談

向山(@tetsumcs102)です。

 

私のプロフィールをご覧いただいたら、ここ日本では、私は「不健康な社会的弱者」だとおわかりだと思います。

 

ネットだから隠してもいいのに、隠してません。

 

なぜ素性をカミングアウトしているの?

 

なぜ隠さずに明らかにしているかというと、なるべく素の自分で等身大でいたいから、というのが一点。

 

もう一つの理由は、不健康な社会的弱者が、情報コンテンツ販売で、収入が入ってくる仕組みを作れるのか?という、人体実験を見ていただきたいからです。

 

私のような立場の人が、情報コンテンツ販売で、収入の仕組みを作れたら、似たような立場の方を勇気づけますよね。

 

健康にお金を使いたいから収入がほしい

 

いまの自分の経済状況を見たら、マジで収入がほしいんです。

 

外で働けないから、家で作業して収入がほしいです。

 

収入が得られたら、とにかく自分の健康にお金を使いたいです。

 

不健康になるとわかるんですが、健康にはお金がかかります。

 

・腰痛を治したい

・パニック障害を寛解させたい

・(性同一性障害の治療で)胸オペしたい

 

どれもお金がかかります。

 

収入が増えたら、多少暮らしのレベルを上げるかもしれませんが、自分の贅沢をしたいとかはないんです。

 

私が健康に近づくことで、パートナーや実家の親や、身近な人たちを喜ばせることがわかっているからです。

 

ビジネスの拡大は実践の先に見えるかも

 

いやいやいや、ビジネスをさらに拡大していきましょうよ!

 

という話もあるかもしれません。

 

何をどう拡大したいのか、今の私にはわかってません。

 

でも今は、目の前のことを一つ一つ積み重ねたいんです。

 

実践しながら、ビジネスの拡大が見えるかもしれませんね。

 

似たような立場の人をビジネスを通じてサポートしたい

 

ビジネスの拡大、というよりは、自分と同じ思いをしてる方が、金銭面で苦しまないようにサポートしたい、という気持ちが強いです。

 

ビジネスである以上、タダではサポートしませんけど。

 

不健康で、社会的弱者の方が、収入を得られる手段って、ネットビジネスしかないと思ってるんですよ。

 

会社に勤められないから、家にいてお荷物扱い、邪魔者扱いされるのなんて、嫌ですもん。

 

だから、私が成功することによって、サポートしながらやむをえず眠っている人たちを起こしたいんですね。

 

情報コンテンツ販売で収入を得る2つの目的

 

・自分ができるだけ健康に近づく
・社会的に不遇な立場になっている方をビジネスを通じて助ける

この2つが、情報コンテンツ販売で収入を得る目的です。

 

 

だから何だって。

 

いま思ってることを全世界に向けて書いてるんだって。

 

思ってるだけだとダメだよ、動かなきゃダメだよ

 

とあちこちで言われるでしょう?

 

だからいま動いてるんです。

 

思ってるだけで終わってしまう、ネットビジネスの95%の人々ではなく、動いて収入をいただける5%の人になりたいんです。

 

こうやって書いて動くことで、気を引き締めています。

 

 

ビジネスをする目的や人生の目的は、うっかりすると現状に流されてしまうから、時々立ち止まって、確認した方がいいですね。

 

何のために、誰のために、こんなことしてるんだろうって。

 

お客様の立場に近いから書けることもある

 

上記に書いたようなことは、私が収入を得られるようになってからは書けません。

 

なぜかというと、お客様を抱える「指導者」「教育者」の立場になってしまうからです。

 

お客様や見込み客の方に、少し上から目線でちょっと下に向かって、つねに有益なお話をしなければならないからです。

 

(有益な話のネタが切れてしまい、自己啓発だらけのブログやメルマガになると、ワンパターンで飽きられます)

 

でも、私はいまはまだ「お客様」に近い立場にいます。

 

だから、「お客様」である今のうちに書けることは臆せずに書いておきます。

 

 

今週中には、インフォマスターズ2期に参加できそうです。