他社商品をリサーチしてみて

実践記

スクールからおすすめされてるのもあり、アフィリエイト特典を作ろうとしている教材と、同じジャンルの教材をいくつかリサーチしました。

 

リサーチは、セールスレターを分析することです。

 

価格は?サポートは?内容は?といった基本的なことから、レターの文章がどう書かれているかまで、少し時間をかけて分析します。

 

はじめは慣れませんでしたが、いくつかリサーチするうちに、コツをつかんできたように感じます。

 

リサーチしてわかったこと

 

リサーチしてわかったことは色々あります。

 

中でも最も大事なのは、

 

商品のターゲットは誰なのかを、はっきりとしぼること

 

です。

 

ターゲットがぼんやりしてると、商品もレターもぼんやりしてしまい、本当に買っていただきたい人に届かない可能性があります。

 

ターゲットにブレがなかったら、購入を検討している方は、

 

この商品は私が求めてるものだ!

 

と自分ごととしてわかってくださいます。

 

見ていた視線が違ったことに気づいた

 

それと、ターゲットに関連して、私は認識を間違えていたことに気づきました。

 

私は何年もの間、うんと稼いでる方の商品をたくさん買ってきました。

 

つまり、上を見て、憧れて、自分もうんと稼ぎたいと夢を見て商品を買うのに、全然実践しないんです。

 

当たり前ですけど、実践しなかったら稼げません。

 

上を見て、夢を見るのが間違っていました。

 

稼げていない段階では、上を見てはいけないんです。

 

下に視線を向ける

 

情報ビジネス界隈ではよく言われることですが、

 

お客さんにすべきは自分よりも後輩の方

 

です。

 

少しだけ視線を落として、後輩の方にわかりやすく、稼ぎやすくなることを目標に、商品やセールスレター、アフィリエイト特典を作る必要があります。

 

私ができること、知ってることを、できない、知らない方たちがたくさんいます。

 

だから、できない、知らない方たちが、良い未来を目指して、実践しやすくするように、コンテンツを作ったり、サポートをする必要があります。

 

下に視線を向けることに気づいたのは、リサーチをしてきたつい最近のことです。

 

ノウハウコレクターになっていた理由がわかった

 

今まで自分がなぜノウハウコレクターになっていたのかが、少しわかりました。

 

お金が欲しいという強い執着心に負けていたからです。視線を上に向けていたからです。

 

だから稼がせてくれそうな商品を、つい買ってしまいます。

 

ダメですね、過去の私。

 

視線を上げて、うんと稼げている方を見て夢を見るのではなく、いいところを参考にさせてもらう、のが適切なんだろうと思います。

 

次に向けて

 

他社商品のリサーチはたくさんやることに越したことはありません。

 

でもリサーチしてばかりしていると、特典ページや特典コンテンツ作りができなくなってしまいます。

 

ですので、リサーチはそろそろやめて、特典作りに入っていきます。

 

腰痛を抱えてて、長時間座るときついので、短時間で効率よく、そして、続けられるようにしていきたいです。

 

関連記事
  • 特典ページ公開まであと少し

    前回の記事から1ヶ月以上も空いてしまいました。1ヶ月以上の間何をしていたかというと、腰痛と梅雨時の体調の悪さと向き合いつつ、あるメルマガサービスの特典ページの作 ...

    2020/07/13

    実践記

  • 特典づくり作業工程

    私は現在、とある教材のアフィリエイト特典を作ろうとしています。特典づくりは意外とやることが多いので、とりあえずの作業工程を組んでいます。どのような作業工程なのか ...

    2020/05/23

    実践記