【ご質問】なぜ稼いでいる人の情報を見なくなったの?

読者さんの声

今回は、ブログ読者のKさんよりいただいたご質問に回答いたします。

 

※Kさんからは許可をいただいて、ご質問を掲載しています。

ご質問の内容は、こちらで修正しています。

 

ご質問

 

なぜ、自分よりも大きく稼ぐ人の情報を見るのを辞めたのですか?
理由を教えてください。

 

回答

 

大きく稼ぐ人の大半が使っている、「王道」の稼ぐ手法を理解することができたので、

彼らの情報は今の自分には必要がないと判断したからです。

 

上記が私からの回答です。

 

 

私は、今年(2020年)の初めから9月末まで、高額スクールに参加しています。

 

スクールでは、情報ビジネスでどう稼いだらいいのか、王道の手法を教えていただきました。

 

現在、有名な起業家さんたちは、切り口や見せ方は違いますが、大半はスクールで教えられた王道の手法を使って、大きく稼がれています。

 

裏技はなく、短期間で簡単に稼げるわけもなく、地道に目の前のことをやり続けたからこそ、彼らは今の立場にいます。

 

特別なことは全然していないことがわかったんです。

 

当たり前のことを当たり前にやり続けています。

 

本質的には、みなさん同じことをしています。

 

重度のノウハウコレクターになって9年がたちますが、今年になってようやく王道の稼ぎ方が本質的に理解できました。

 

だから、有名な起業家さんたちの情報や、楽に短期間で稼ぐ方法とか、自由でキラキラとか、100万円、1000万円がどうのこうのとか、見る必要がなくなったんです。

 

もういい、いらないやって。

 

 

そして、王道の手法は大半の起業家さんが使っている、ということは、彼らのマネをしても稼げるわけがありません。

 

私なんかが今から入っても、ネットの砂の1粒になって終わりです。

 

実績をひけらかして、無料・有料で集客して、過去の成功事例をノウハウにして売って、コンサルしています。

 

みんなしてますよね?

 

過去の自慢で飯を食ってる、とも言えます。

 

現在や未来に向けて、地道に何かに挑戦しているか?と見てみると、一部の方は挑戦していますが、ほとんどの方は過去の遺産を食いつぶしているのだと思います。

 

もしも、名前を変える、リストゼロ、ブログなし、TwitterもYoutubeもなし、広告にお金を使えない、本当のゼロベースから初めて稼げるか?と投げてみたら、「オレはやるよ」と自信に満ちたボールを投げ返してくれる方はいるでしょうか?

 

そんな変態な方はあまりいないと思います。

 

すべてを失ったとして、ガラス越しに見張られながら、ゼロから稼ぐ過程を初心者さんに見せてくれる起業家さんっていますか?

 

いませんよね。私は知りません。

 

 

でも、私はいい意味で変態な人を見つけてしまったんです。

 

私の中では、「アイデアと企画のおじさん」と敬意を払って呼んでいます。

 

おじさんの私塾に先月(2020.8)から参加させてもらっていますが、楽しいんですね。

 

「実績ゼロでもいいから、未来に向かって走れ!

走る過程をリアルタイムで見せつつも、あとでコンテンツにできるんだよ」

 

と教えてくれました。

 

私は、「そっか!」とガッテンしまして、今にいたります。

 

おじさんは、本当はすごーい起業家さんだと思うのですが、すごさを微塵も見せません。

 

脳に汗をかいて、現在進行系でビジネスを実践して、私たちに背中を見せながら、未来に向かって走っています。

 

新しく何かを始めるときは、今まで積み上げてきた輝かしい過去も実績も壊してしまって、まっさらなゼロベースから挑戦されています。

 

自分でもどう展開していくかわからないことを、楽しんで実践なさっています。

 

 

おじさんの稼ぐ手法は、「邪道」です。

 

「邪道」といってるのは、裏技や禁断の手法ではなく、内容を知ると、とてもまっとうな手法ですが、王道とは逆の考え方をしているので、あえて邪道と表現しています。

 

過去自慢をする起業家さんも、ノウハウコレクターでさまよう私のような人たちも、お金につられて情報ビジネスに迷い込んだ初心者さんも、邪道の手法をほとんど知りません。

 

だとしたら、今のうちに邪道な手法で走る姿をお見せしつつ、未来に向かっていきたいと思いました。

 

邪道はチャンス。

 

 

というわけで、王道な手法や情報はもういらないので、見る必要がなくなり、邪道な手法を地道に実践している現在でありました。

 

今日もまた、思いつきをTwitterでツイートしています。

 

それでは!

 

 

関連記事
記事はありませんでした