パンくずリスト
  • ホーム
  • 実践記
  • いま考えていること。間違っていたのかもしれない。

いま考えていること。間違っていたのかもしれない。

実践記

コンテンツアフィリエイト(商品の紹介するための特典企画作り)が一段落ついてから、はてさて、何をどうしようかとずっと考えています。

 

 

現段階では、コンテンツアフィリエイトで成果は出ていません。

 

3ヶ月間、体調と折り合い、いろんなことがある中で続けてきましたが、集客力のなさが原因で、成果にいたっていないのだと思います。

 

成果が出なくて落ち込んで、パートナーに泣きついてしまい、本当に情けないです。

 

でも、成果が出ないのは、誰のせいでもなく、すべて私の責任であり、力量不足です。

 

メソメソしていても始まらないし、時間がもったいないので、次のステージに進みたいです。

 

いま考えていること。

 

次のステージで何をしようかと、うーんうーんと悩んでいますが、いくつか案はあります。

 

ダイバーシティを生き抜く(仮)

 

LGB(T)Q・パニック障害・卵巣がんサバイバーという多様性(ダイバーシティ)を表してる私が、過去の経験や知識をシェアしたり、猛スピードで変化して多様性を認めざるを得ない時代を生き抜くヒントを提供していきたい気持ちがあります。

 

キラキラしてしまいますが、心身の健康と金銭の自由(ビジネス)という2つの軸で、アウトプットを惜しみなく提供していきたい思いがあります。

 

ブログであれば、テーマ特化型ブログだとわかりやすいのかもしれませんが、上記であげたコンセプトや私の立場からすると、「ダイバーシティ」という切り口では1つのブログにまとめたほうがよいと考えています。

 

雑記ブログはよくありがちですが、「ダイバーシティ」という軸がブレなければ、わかりやすくカテゴリーにわけたら大丈夫かな?と考えています。

 

くらぶはうす

 

自律神経が乱れちゃうほど(苦笑)楽しいクラブハウスについて、今まで得てきた知識をまとめて、最新情報を私になりにまとめたらどうかな?と考えています。

 

クラブハウスというと、雑談を楽しみたい人、コミュニティの中で楽しみたい人、ビジネスにつなげたい人と、ユーザーさんはいろいろいらっしゃいます。

 

今まで無名で影響力が無い一般ユーザーとして楽しんでいる経験から、ユーザーさんがクラブハウスを楽しむために、何か提案できたら喜ばれるかもしれないと思いました。

 

記事を書いている時点では、クラブハウスは商用利用や宣伝は禁止ですので、ビジネスにつなげるために入ってこられたユーザーさんはがっかりなさってるかもしれませんが、SNSですから「集客の入り口」の1つとして使えないかと、ユーザーのみなさんと考えられたらな、と思います。

 

母の高齢者住宅探し

 

父の四十九日が終えたら、情報収集をして、私の家の近くに住めるように、京都で高齢者住宅探しを始めます。

 

住宅探しの経緯をどこかでまとめて、同じように親御さんの住宅探しをされている方、これからされる方の参考になればよいなと考えています。

 

3つやってみたいことがありますが、「ダイバーシティを生き抜く(仮)」は、ライフワークとして取り組んでいくことになりそうです。

 

10年以上実践してきた稼ぐ系の情報ビジネスをやるのは間違っていたかも

 

10年以上、稼ぐ系の情報ビジネスおよびアフィリエイトを続けてきましたが、まとまった成果を得ることができませんでした。

 

パニック障害と共生している上、外で働いてお金を得ることができないので、選んだビジネスですが、まともに収入を得られることができませんでした。

 

 

実はこの10年間、30万円以上はらって、マンツーマンでコンサルを受けたことがありません。

 

情報ビジネスの世界では、マンツーマンでみっちり教わろうと思ったら、30万円くらいかかります。おそらくこの記事を書いている時点でも、常識となっています。

 

収入を得る前に30万円以上払って、適確にビジネスを進めてきた2割の方は、大きく収入を得て、自由な生活を手に入れています。

 

つまり、収入を得る前に成功されてる方と仲良くなった方が、大きく収入を得ていると私には見えます。

 

30万円という大金を払えない私は、なんとかお金を腐心して数万円の教材を買うしかなく、独学でやるしかありませんでした。

 

誰も「あなたのやり方は間違っている」と言ってくれる方がいなかったので、間違ったまま、今にいたります。

 

3ヶ月間、特典企画を作ってきたけど、お一人も参加者さんがいないのは、間違っていることをやってきたからかもしれません。

 

もちろん、誰のせいでもなく、間違っている私の責任です。

 

 

責任は自分にあるとわかっていながらも、私は間違っていたんだとショックを受けまして、2~3日寝込んでいました。

 

貴重な3ヶ月がすごくもったいなかったです。

 

私は失敗し続けてきました。

 

失敗の連続の中で、今回の失敗は、心身の健康をそこなっています。

 

記事を書いている今も本調子ではありません。

 

ですが、ありのままをつづる実践記という目的でブログを書いているのなら、当たり障りのない「いい子」を演じるのはやめてもいいのかなと思いました。

 

 

やりたいことはあるけれど、失敗を引きずっているので、起き上がるにはしばらく時間がかかりそうです。

 

 

しんみりしてしまいましたが、失敗したし、間違っていたし、嫌われてもいいので、自己開示をすることで、どなたかに貢献できていれば幸いです。

 

お読みくださり、ありがとうございます。