ビットコイン分裂と仮想通貨投資殺人事件から考える

ビットコイン分裂と仮想通貨投資殺人事件から考える

向山です。


2017年8月1日にビットコインが分裂
(ハードフォーク)して、
仮想通貨の投資で殺人事件が起こり、
仮想通貨界隈を外から見ると
いかがわしいですよね。

かつての情報ビジネス業界(今も?)が
いかがわしかったように。

日本では事件から、
仮想通貨へのイメージが下がり、
事件のニュースのコメントは、
批判の嵐が吹き荒れています。

大衆のふつーに流されるな


あなたは一般の人として、

仮想通貨なんてあやしくて
よくわからないものは
手を出さないのが無難

とふつーに思っていませんか?

ふつーは埋もれる


ふつーってビジネスでは
ふつーに埋もれてしまいますよ?

ふつーだと誰にも何の価値も
提供できませんよ?


それでもふつーでいるのが幸せなら、
止めません。

自由に人生を送る選択肢の一つに、
ふつーでいる、のはありです。


でも、ふつーだとビジネス的によくないから、
仮想通貨の投資をやろう!と
すすめるつもりはありません。

そうではなく。

ふつーから飛び出せ


あやしくてよくわからないけれど、
新しいものが生まれててて、
何やら動きを見せているみたいから、
調べてみてちょっと使ってみよう!


とふつーの日常生活から、
あえて居心地の悪いところにいって、
新たな経験をするんですね。

新しい世界を知ること、経験することは、
間違いなくあなたの視点を広げます。

仮想通貨を知って考え方が変わった


私も仮想通貨を知ってから、

仮想通貨を決済に使えないかな?
ブロックチェーンの技術を使えないかな?
そもそも貨幣って何だろう?

など、ネットビジネスという枠では
考えられなかったことを、
考えるようになり、情報を集めています。


そして、一番良かったなと感じたのは、
ネットビジネスを客観的に見れるように
なったことです。

仮想通貨界隈の方からすると、
ネットビジネスはうさんくさく見えるそうです。

ツイッターのタイムラインを見ていると、
痛みを感じることもしばしば。。

特に、仮想通貨で高額塾オファーを
をしている方たちへの批判は
ものすごいものがあります。


そっか、うさんくさく見えるのか・・・

だったらこの人たちに、
ネットビジネスを教えるには
どうしらいいのかな?

パワーブロガーにこだわる人たちに、
どうやってメルマガの良さを
教えたらいんだろう?

だなんて考えをめぐらせてみたり。

今あやしいものは未来のインフラかも


話を戻すと。

ビジネスを仕掛ける側にいる以上、
一般の人がよくわからないし、
あやしいと思っているものは、
今後インフラになります。

かつてのインターネットも
よくわからなくてあやしかったです。

スマホもよくわからなかったはずなのに
いまや現役世代はほぼ持っています。

仮想通貨もこれからいろいろあるでしょうけど、
のちに決済インフラの一つになるでしょう。


日本人は投資が好きな人たちなので、
いまは仮想通貨を投資対象としてしか
見ていません。

でも、
仮想通貨が決済インフラとなった時に、
ゼロから初めて勉強するよりは、
いまのうちから知って使ったら、
先行者利益になりますよね?

まとめ


まとめると。

一般人がいかがわしいと思うものが
当たり前に使われる前に
先行者利益をちゃっかり得ておく

です。

ネットの世界は、先行者利益が
利益の差を生みやすいところなので、
仮想通貨に限らず、新しいものは、
チェックして使っておきましょう。

フトコロが傷まない程度に、
新しいものを使いましょう!



追記

ビットコインは、

ビットコイン/BTC
ビットコインキャッシュ/BCC

に分裂しました。

BCCはこの記事を書いている時点では、
海外の取引所ですでに扱われています。

日本の取引所でもそのうち
取り扱いが始まりますね。


では!