ブラック企業大賞2016ノミネート:京都本社が3社で恥さらし

ブラック企業大賞2016ノミネート:京都本社が3社で恥さらし

向山です。

ブラック企業大賞企画委員会による
ブラック企業大賞2016大賞の10企業が、
ノミネートされました。

第5回ブラック企業大賞2016ノミネート企業&選定理由
2016年12月1日

ブラック企業に勤める方への適切なアプローチ


ブラック企業大賞2016ノミネートに京都から3社


中でも、

株式会社プリントパック(向日市)
佐川急便株式会社(京都市南区)
宗教法人 仁和寺(京都市右京区)

は京都に本社がある企業です。

仁和寺は宗教法人ですが、
一応企業としてカウントされてます。

(仁和寺は世界遺産で、お参りに行き、
御朱印を頂きました。)


今年の大賞の本命は、電通でしょうね。

それにしても、
京都に本社がある3企業が
ブラック企業大賞にノミネートなんて
恥さらしですよ、ほんと。

恥さらし!で終わると意味がないので、
コメントをします。

いきなりネットビジネスやろうぜ!は短絡的


うちの業界では、
元ブラック企業で働いていた方が
けっこういらっしゃるようで、
体験談がブログで暴露されています。

ブラック企業をやめる理由を総合すると、
長時間労働で身体が壊れ、
人間関係で心が壊れ、
心身共に壊れて心身に症状が出たからです。

そしてまともに働けない状態になり、
会社をやめてネットビジネスを始める、
という流れになっていますね。

で、元の会社を悪者に仕立てあげて、
ブラック企業なんてやめちまって、
俺と一緒にビジネスやろうぜ!
なんて話をしてまして。

ブラック企業で釣るやり方が
ワンパターンになってますよ?

あー、またかってブログが
閉じられてしまいますよ?

心身の回復と金銭の確保優先が現実的


でもね。

違うんじゃないかな?

ブラック企業で心身が壊れてる人に、
ネットビジネスをするエネルギーは、
残っていないかもしれないんですよ。

彼ら・彼女らに必要なのは、
症状が出ているのなら治療を受けて、
心身をしっかりと休ませた上で、
心身の回復をはかることですし。

金銭面に関しては、
まずは傷病手当など、
現実的に法的にもらえるお金を確保で。

心身の回復と現実的な金銭の確保が先で、
時間とエネルギーを使うビジネスは後です。

選択肢があることを示す


そして違う会社に転職するのもいいけど、
ネットビジネスという選択肢もあるよ
という提案をするんですね。

転職してもいいけど、
副業としてネットビジネスをするという
選択肢もありますよね?

転職で就職
転職+副業としてのネットビジネス
ネットビジネスのみ

という3つの選択肢があるんだよ
としっかり言ってあげるのが、
現実的なんですよ。

そして、
ネットビジネスを選んだならば、
メルマガから始めるといいですよ!と
情報の海でさまよう前に言ってあげると。


ブラック企業は悪だから
ネットビジネスをやれ

は短絡的過ぎですよ。

ちゃんと順を踏まなくちゃね。

高いマインドとしつこ継続力


ネットビジネスは「ビジネス」である以上、
時間と労力を使います。

誰かに雇われないけども、
自分で自分を雇う責任があり、
高いマインドとしつこい継続力が要ります。

1日10分でぇ~
片手間でぇ~
コピペでぇ~
ほったらかしでぇ~

だなんて無理ってことを、
よくわかってますよね?

だから、
ブラック企業にお勤めの方に、
現状を変える提案をするならば、
順を踏まなあかんよって言ってるんです。

ブラック企業にお勤め中でご検討中の方へ


ちなみに。

もしいまブラック企業にお勤めで、
ネットビジネスをやろうと
検討なさっているならば。

金銭面(法的なこと)
健康面(治療・福祉)

のアドバイスをできますので、
お問い合わせくださいね。

強引にネットビジネスやれって
言いませんから。

心身を整えるところからですよ!


では。