ビジネス書を1日5分でアウトプットする方法をお試し中

ビジネス書を1日5分でアウトプットする方法をお試し中

向山です。


ビジネス書を読んでますか?

ビジネス書は、
メルマガやブログのネタ元になるので、
「仕事」だとわりきって読むといいですよ。


「仕事」だと思うと、
ビジネス書を読むのはつまらなくなりますよね。

でも、つまらなくていいんですよ。

だって、「仕事」ですもん。

ビジネス書のインプットとアウトプットを1日5分でやる方法


つまらないことの積み重ねが評価されることもある


つまらないことを誰かがやってこそ、
そこに価値を感じてくださる方が
いらっしゃるわけで。

つまらないことをやり続けると、
評価されることがあるのが、
ネットビジネスの世界だなあと思うこの頃。



つまらないことの積み重ね
→稼げる?
→自由に使えるお金?
→自由な生活?

という一つの方向があったりして。

つまらないことの一つに、
ビジネス書を読む、が入ります。

どうですか?

夢がなさすぎですね。

実際は夢がなさそうなことを
懸命に続けたら、夢がかなうのかなと
感じるこの頃です。

・・・

読んだことはすぐに忘れてしまうもの


で。

ビジネス書の読書は仕事とはいえ、
読みっぱなしにすると、
すぐに忘れてしまいます。

ビジネス書の書籍代は経費にできるとはいえ、
読みっぱなしはもったいないです。


読みっぱなしにしないなら、

そうだ、ブログを書こう!

と思い立つんですが、
ブログの記事更新は根気がいるので
続かないものなんですよ(苦笑)。

そうだ、行動のハードルを極限まで下げよう


そこで私が考えたのは、


1日5ページでもいいから
ビジネス書を読もう

読んだらTwitterに
考えたまま、感じたままに
ツイートしてアウトプットしよう



です。

ここまで読書とアウトプットの
ハードルを下げたらできるかなと。


5ページ読んでツイート

するだけなら、
スキマ時間に5分でできませんか?

自分のためだけのTwitter


ということで、
さっそく始めてみました。


このTwitterアカウントは、
ビジネス書を読んだ備忘録なので、
フォロワーもいらないし、
拡散もしません。

フォローされればうれしいけど、
フォロワーとのコミュニケーションは
ぜんぜん求めてませんし。

誰にも読まれなくてもいいとすら
思っています。


ただ、TwitterというSNSは、
微力だけどSEOの強さはありますから、
手持ちのメディアのURLを、
たまにツイートするくらいはします。

ツイートがたまれば、
余力があれば書評ブログができるかも、
くらいに考えています。

まとめ


まとめです。

「ビジネス書1日5分ツイート」は、
インプットとアウトプットのハードルを
極限までさげています。

低い低いハードルをこえ続けることを
いまの私に課します。


もし、アウトプット不足!だと、
あなたが感じてらっしゃったら、
誰かに言われてらっしゃったら、
とりあえずやってみませんか?

行動量不足!と感じているなら、
超超超低い行動のハードルを
作ってみてくださいね。



ご参考に!