30分だけやる:アフィリエイトのモチベーション維持

アフィリエイトでモチベーションを維持するには、とりあえず30分だけ!

向山です。


アフィリエイトのモチベーションが
保てない・・・

実践できない

実践が続かない

挫折

エンド。


ってエンドしちゃだめよー!!

30分だけやる


人間は自然と楽したいイキモノ


モチベーションの維持は、
まあ、ほんとに難しいです。

人間って放っておいたら
楽したい生き物なので、
すぐになまけてしまうんですよ。

あなたも私も楽したがる性質を、
そもそも本能で持ってるんですね。


楽に流されないでいるには、
どうしましょう?

タイマーを30分にしてパソコンの前にいる


30分。


30分はどうですか?



モチベーションがあってもなくても、
パソコンの前に30分座りませんか?

とりあえず30分。


本体とモニターの電源はオン。

ネット回線はつないである状態で。

ブラウザを開いて。。


そして、
スマホアプリのタイマーをオンにします。


私が使っているのは、
Timer+という無料アプリです。


Timer+
無料
(2017.08.05時点)
posted with ポチレバ

(GooglePlayでは現在配信が停止
されています)


「30分がんばる」という
タイマー名をつけるのはどうよという
ツッコミはありです(笑)



30分後・・・

あれ?もう30分?となるんですよ。


意識が高いあなたは、
アフィリエイト関連の何かの作業を
するはずなんですね?

30分もあれば。


・ASPの商品をチェックする

・ブログ記事に使う画像を探す

・アクセス解析を見る


といった、
先につながる作業をするはずです。

30分が長く感じたら


その後、
もう30分やるぞ!となるか、
やっぱやめとくわとなるかは、
あなた次第で。


どうしてもモチベーションが下がる時は、
30分が長く感じるはずなんです。

30分が長く感じたら、
やる気がないときなので、
やめておきましょう。

30分でダウンしてしまったら、
インプットにいさぎよく切り替えましょう。

本を読んでもいいですし、
自分が取り組んでるジャンルの情報を
ネットで集めてもいいですし。


インプットもアフィリエイトの
たいせつな仕事です。

インプットのしすぎは
頭でっかちだとよくいわれますが、
そもそも脳に情報がないと、
何もアウトプットできませんから。

私の感覚では、
情報のインプットを10したら、
アウトプットを1する感覚です。

アウトプットが1と少ないのは、
内容の精度が高いコンテンツを、
濃縮してドーンと出すからです。


いま求められてるのは、
考えてないうすーいコンテンツではなく、
考えぬかれた密度の濃いコンテンツです。

例:コンテンツSEO

だから、
アウトプットが大量にできなくても、
濃いものを1つずつ出していくんですね。

1つ1つを積み重ねます。


で、内容の精度をあげるには、
やっぱり大量のインプットが必要です。

だから、
インプットはつねにおこないます。

30分が短く感じたら


30分が短く感じたら?

ヒトの本能である楽する方向に
無意識に流されちゃってたんですよ。

30分以上作業できそうなら、
続けてしまいましょう。

そしたらあっという間に
時間が過ぎていきますから。

まとめ


まとめます。

アフィリエイトのモチベーションを保つには;

1.スマホのタイマーアプリで
30分に設定する

2.タイマーをオンにして
パソコンの前にすわる

3.30分が短く感じたらインプットに切り替えて、
長く感じたらそのまま作業を続ける


です。


ちなみに、
私のタイマーアプリの「一時間」は、
1時間作業したら休憩するために
設定しています。

ぶっ続けでブルーライトを浴びると、
眼精疲労になってしまうので、
1時間置きに休憩して、
ストレッチをしています。



では、ご参考まで!

アフィリエイトのライティング:言葉を重ねる

スマホ当たり前の時代は言葉を重ねて伝えなければ、何も伝わりません。

向山です。


メルマガでもブログでも、
メディアを使ってメシを食うならば、
言葉を積み重ねなければいけません。


ネットの世界は、
文字と画像で構成されています。

音声は文字をしゃべったものですし、
動画は音声に画像をのせたものです。

現在は時間の効率化を求められて、
文字で文章を読むのが一番早いので、
電話よりもLINEで連絡してほしい
といわれたりすることもありますよね。

LINEはスタンプがあるにしても、
文字のやりとりです。


何がいいたいかといいますと。

スマホが当たり前の時代になってから、
文字で、言葉で、文章で、
相手に自分の伝えたいことを
正確に伝えなければならないんですね。

正確に、かつ、わかりやすく、です。


自分ではわかってるから
文章を1行だけ相手に送ったとしたら、
相手にとっては「は?」なわけです。

大きな勘違いをしていますよ。



短文は、問い合わせでよくあります。

お問い合わせをいただいたときに、
文字数、文章量が少なかったとしても、
私のほうでできる限り想像して、
問い合わせた方の意図をくみます。

でも、どこが問題なんだろう?
結局何が言いたいんだろう?と
わからなくて、的外れの返信を
してしまうことがあります。


いやいやいや。

メルマガやブログといった、
文章を書いてメシの種を作る方が、
なぜそんな短い文章を書いてくるの?と。

相手にわからない短い文章を
書くの?と。

短い文章で売れますか?

はい、買ってね~(^^)って。

売れませんよね?


ビジネス意識が高いとか低いではなく、
仕事を全うする気があるのかなと
疑問に思うわけです。

ちょっと待って?と。


相手に自分の意図をなるべく正確に
わかりやすく伝えるためには、
ある程度の文章量が必要です。

どれだけ書けばいいといった
決まりはありません。

自分の伝えたいことが、
相手にわかりやすく伝わればいいんです。

文章が長いときもあるでしょうし、
わりと短いときもあるでしょう。

その時々で書いていきましょう。


ちなみに、1行でいいのは、
友だちとのLINEのやりとりや
Twitterくらいです。


どうしたら文章量を多く書けるか?

私が意識しているのは、
脳内で映像化して文章にします。

脳内で文章の一場面が浮かんでて、
その場面を文章に起こすイメージです。


もし文章が短すぎて、
相手をこまらせてしまっている、
相手に全然意図が伝わってない場合は、

「脳内映像を文章にする」

を意識して書いてみてください。

映像化からの文章は、
かなりわかりやすく相手に
伝わるようになっていますよ。



スマホ当たり前時代は、
文章でヒトに自分の伝えたいことを
伝えなければならない時代です。

スマホで文章を読んでもらい、
何かを買ってもらうには、
必要なことを、言葉を重ねて、
相手に伝えるようにしてください。



では!


アフィリエイトで目標を立てなくてもいい

目標倒れで挫折するくらいなら、目標なんか立てなくてもいいじゃんという話。

向山です。



アフィリエイトで月100万円稼ぎます!

年1000万円稼いだら、
一軒家を買います!

稼いだら、○○をします!


メルマガを書くにしても、
ブログを書くにしても、
上に書いたような目標を持って、
作業をされていますか?

もっといいますね。

目標を持つことは素晴らしいことで、
正しいことですか?

ちょっと疑ってみてください。

どうでしょうか?

・・・

・・


実は、私は目標を持っていません。

えっ!?と思われるかもしれませんが、
目標を持ちながら、日々の作業を
実践していません。


だって。

目標を見過ぎると、
現実との落差がありすぎて、
哀しくなって、作業ができなくなるから。

いまの私にとって「目標」は、
ネガティブなものなんです。


だから、いまは目標なく、
いま目の前にあることを、
できる限り精一杯やっています。

目の前のことをこなし続けることに
重点を置いています。



うーん。

きれいにまとまりすぎてますね。



なぜ目標を持たなくなったのか、
理由をお話しますね。


2015年にわたしは大きな病気をして、
手術・入院・治療をおこないました。

38歳のときです。

入院や治療をおこなってるときに、
38年間築いてきた価値観が
くずれ落ちました。


「人生80年時代だなんていうけど、
私は健康な人よりも長くは生きられない
かもしれない。

意外と長生きできるかもしれないけど、
また病気になってしまったら、
寿命は短くなってしまうかもしれない。

5年先、10年先、
私はこの世にいないかもしれない。


だとしたら、私はいま、
何をすべきなんだろう?

何がしたいんだろう?


ビジネスも人生も、
長期的に考えることは、
とてもじゃないけどできない。

残された短めの時間の中で、
私は何がしたくて、
何をすべきなんだろう?」

私は、いま何がしたくて、
何をすべきなのか、
真剣に考え続けました。


で、答えはあっさり出たんですよ。

「遊びたいとか旅行に行きたいとかの
欲はないな。

連れ添ってくれるパートナーがいるから、
恋愛や結婚で焦ることもないし、
少なくとも孤独ではない。


ネット社会の表面的な友だちはいらない。

というか、
リアルの友だちはいらないかも。

みんな仕事に忙しすぎて会えないし。


健康なカラダが欲しいけれど、
完全な健康体にはもうなれないから、
できるだけ健康でいる努力はしよう。

健康でいる努力は、
食生活とか運動とかでカバーできるし。


だとしたら、
やっぱりビジネス。

お金って、人間関係から生まれるから、
お金を取りまく人間関係は大事にしていこう。

お金と人間関係という、
どろ臭いところでもまれてるのが、
ツライこともふくめていまは楽しい。


私ができることとして、
いままでネットビジネスで
つちかってきた経験を、
メルマガを通じて人に伝えていこう。

短く生きるにしても、
長く生きるにしても、
死ぬまでお金はやっぱり必要。


だから。

生きるためのお金の稼ぎ方を、
稼ぐためにどう生きたほうがいいかを、
私が生きているあいだに
必要としてくれる方に伝えていこう。

ビジネスをしていく中で、
やりたいことがあれば、
そのときやればいいんだし。


いまは目の前のやるべきことを、
やれるだけやりきっていこう。

その積み重ねで何かが産まれたら、
それはそれで育てていこう。」


うん。

だから、今の私には目標がないんです。

人生の目標も、
ビジネスの目標もありません。


でも、
生きる信念とビジネスの信念は
あります。

信念は、

”目の前のことをやり続ける”

これだけです。

1日24時間の中から
何かが産まれるので、
何かを産むための作業を、
ずっと続けるのがベストです。



もし、いま「目標」があって、
目標が達成できなくて、
くじけて挫折しそうになっているのなら、
目標を立てるのをやめたらどうですか?

日本人は「目標」が大好きですが、
あなただけは嫌いでいても
いいんじゃないですか?

逆に振ってみましょう。


目標を立てても達成できないなら、
目標なんかいらんでしょ。

目標倒れで挫折する時間なんて
ないですよ?

もったいないじゃないですか、
挫折しているその時間が。

挫折するんだったら、
目標なんか立てないほうがマシです。



そのかわり、「何をやるか」は、
ハッキリと決めてくださいね。

私自身は、当面3ヶ月くらいの間に
何をやるかを決めています。

もちろん、
ビジネスの変化、生活の変化によって、
柔軟に対応して、やることを変えれる
ようにはしています。



長くなったので、まとめます。

・目標倒れするくらいなら
目標なんか立てなくてもいい

・何をやるかはしっかり考えて決める

・いま「目の前のことをやり続ける」
積み重ねだけが何かを産む



目標を立てなさいというのは、
誰かのイチ意見でしかないので、
あなたがどう思ってどうしようが、
あなたが決めて動けばいいんですよ。

目標を持たない生き方も
これはこれでアリなんです。



では!

情報を受け取る当事者から発信者に変わるとき

情報大氾濫な世界で情報感度を上げるにはどうしたらいいか。

向山です。


情報の受け取り方は、
2通りのいわれ方がしますよね?


1)「情報にはたくさん触れなさい」

2)「他人のSNS・ブログ・メルマガは
見ないで、私から発信する情報だけを
見るようにしてください」

2つをいいかえると、

1)は浴びるほど情報を受け取ることで、
自分の情報を見る精度を上げられます。

2)は、悪い言葉でいうと、

「ほかの一切の情報を見ないで、
私だけを見て、私に洗脳されなさい!」

ですね(笑)

情報を受け取る当事者から発信者へ


2)についてお話しますね。


メンターや指導者だけの情報を見るのは、
自分にとってよいのか?悪いのか?
という疑問にぶちあたります。

メンターも指導者もいなければ、
ネットビジネス系の情報を
シャットアウトするのがよいのかどうか。

自然と感情が揺られるなら受け取らない


ノウハウコレクターを5年やった
私の答えは、

他人の情報を見て、
教材(商品)を見こみ客として
欲しい、買いたい感情になるのであれば、
情報を意図的に見ない

です。


教材を買いたい感情になるのは
どんなときかといいますと、
教材のセールスページを見て、
自分が「当事者」でいるときです。

セールスページに、

「・・・で不安ですよね?」

「・・・すると月に10万・・・」

「自由な生活を・・・」

というフレーズを見たときに、

不安な感情をいだき、
月10万円ほしいと思い、
現在の不自由な生活に不満を
無意識に、自然と浮かぶ状態です。

ネガティブな心理状態になるときは、
セールスページの受け手として
「当事者」になってるときなんですね。



不安だ
お金がない
不自由だ

こんな感情が自然と浮かぶときは、
無理やりにでも立ち止まるんです。

ひと呼吸おくというか。

ん?ちょっと待てよ?と。

そうすると、セールスページや、
他人の情報を冷静に見ることができます。

そして、
セールスページや他人の情報を見て、
ネガティブな心理状態になるときは、
意図的に情報を見ないほうがいいです。

発信する作業を続けると


そして、
情報の受身なインプットをやめて、
地道な作業というアウトプットを続けます。

・アフィリエイト特典を作る

・メルマガの原稿を書く

・ブログ記事を書く

やることはこの3つですよね。

この3つのうち、
1つでもやり続けます。

目安は3週間です。


そうすると、
情報への向き合い方が変わります。

どう変わるかというと、

情報を受身で受け取って、
感情が揺さぶられる当事者から、
情報をネタにして料理して、
自分の言葉で書く発信者

に変わります。


自分の言葉で書いて、
アウトプットする立場

情報を自分から発信する立場

に変わると、
不思議と情報の受け取り方も
変わるんです。

発信者と販売者の行動の理由を探す


情報の受け取り方は、

情報発信者は何の目的で
こんなことをいってるのかな?

販売者はなんで教材を
セールスしようとしてるのかな?

と発信者と販売者の意図を
考えるようになってきます。

情報の内容はもちろん見ますが、

なぜ情報を発信するのか?
なぜ教材を売るのか?

という、
行動の理由を考えるようになります。

情報を浴びるほど受ける段階


情報を受け取るときに、
発信者や販売者の行動の理由を
探るようになったときが、

1)「情報にはたくさん触れなさい」

の段階に進むタイミングです。

自然と感情が揺さぶられる
受身で情報を受け取る当事者から、
発信者や販売者の行動の理由を探しつつ
自分が発信するための情報を受け取る立場に。

自分が情報を発信するときの
ネタ探しで情報を見るようになった時が、
浴びるほど情報を受け取ってよい段階です。

まとめ


まとめます。

・他人の情報やセールスページを見て
自然と感情が揺さぶられる当事者の時は
情報を意図的に見ない

・情報発信者や教材販売者の
行動する理由を探るようにすると
情報を受け取るときに冷静になれる

・他人の行動する理由を考えながら
自分が情報発信するときの
ネタにするために情報を受け取れるなら
たくさん情報に触れていい



5年のノウハウコレクターを卒業
できたのはいくつか要因がありますが、

情報を受け取る姿勢を
無理やり変えたから

という要因があります。

受身の当事者→攻める情報発信者

当事者から発信者になれるかどうかが、
結局のところ、稼ぎにつながりますね。



どうぞ、ご参考に!

アフィリエイトの眼精疲労を和らげる処方箋5つ

美容整体師さんによる眼精疲労を和らげるアドバイスをいただきました。実際に施術を受けてきましたよー。

向山です。


先日、人生初の整体を受けてきました。
厳密にいうと、美容整体です。

アフィリエイトの眼精疲労を和らげる処方箋

カラダにも自己 投資


自己 投資は、脳みそだけでなく、
カラダにもしてあげてくださいね、ホント。

大きく稼いでる方たちを見てると、
カラダへの自己 投資をしてますし、
健康志向がメチャメチャ高いですよね?

うちの業界を長年見てきて、
彼らがだらしない生活をしている様子を
見ることはほとんどありません。

例外の方もいらっしゃるでしょうけど、
ほとんどの方は、日々カラダへの
気遣いをされています。

なぜかというと、
脳はカラダの一部でもありますから、
カラダをいい状態に保つことは、
脳をいい状態に保つこととイコールだからです。


私はというと、
脳のパフォーマンスが悪いときがあり、
カラダへの気遣いが全然足りてないと
反省しておりまして。。

それで、
今回美容整体師さんと
素敵なめぐりあわせがあったので、
美容整体の施術を受けることにしました。

京都市内に拠点を置かれてる、
口コミオンリーの美容整体屋さんです。

リンパの流れが悪いとむくむ


施術の様子を一部お話します。

(美容整体の先生は、Kさんとします。)


私は以前した病気の影響で、
リンパの流れが悪くなっています。

リンパの流れが悪くなると、
老廃物を体内にためてしまうので、
カラダがむくんできます。


私のカラダのむくみは、
けっこうひどかったようです(泣)。

カラダまるごとむくんでるらしくて。。

むくみは痛みがないので、
運動不足で太っちゃったのかな~と
思いこんでいましたが、違うそうです。



Kさんは私のカラダを少し触ると、

「わあぁ~、
相当むくんだはりますね・・・

このむくみは、
今まで見てきた患者さんの中で
3本指に入るくらいですよ。

カラダの状態をよくするには、
1回だけでは無理です、コレ。

週1回からはじめて、
じょじょに間隔をおいていって、
ゆっくり治していきましょう(^^)」


Kさんは、
エステと整体の両方のスキルをお持ちで、
両方のいいとこどりをした
独自の治療をなさっています。

私は、リンパドレナージュを
希望していたので、
ドレナージュと整体を組み合わせて、
K先生はカラダをほぐしていきました。

オイルやパウダーを使った
リンパマッサージではダメで、
整体に近いリンパドレナージュでないと、
むくみがとれないのを知ってたので、
リクエストに直に応えてくれました。

(ドレナージュはオイルやパウダーを
使わない施術です)


施術を受けながら、
Kさんにいろいろと質問をしました。

わからないことは、
ネットよりも、書籍よりも、
臨床の場数が多いプロにたずねると、
答に最も説得力がありますし。

眼精疲労を和らげる質問を投げた


このブログを見ているあなたは、
メルマガ、アフィリエイトと、
長時間パソコン作業をしているはずで。

だったら、やっぱりこの質問を、
Kさんにぶつけるべきでしょうと。

Kさん

「長時間座ってパソコン作業してるから、
背骨あたりがカチカチに硬いですねえ。

カッチカッチですよ(笑)。

ここをほぐしてやらないと・・・」



「長時間パソコン作業をすると、
リンパの流れも悪くなるし、
眼精疲労に悩まされるんですが、
自分でできる対策ってありますか?」

Kさん

「僕もパソコン作業をしていると、
眼がやられちゃうんですよね(汗)

そうですね、
まずはブルーライト対応のモニターと
メガネが必要ですね。

ん?どちらも対策はしたはるんですね?

照明は明るすぎると、眼を酷使するので、
気を使ってくださいね。

自分でできることとしては、
1時間に1回背骨をのばしてやる
といいですね。」



「こういうやつですよね?」

Kさん

「そうそう。

眼精疲労については、
急性やったら眼を冷やすんですけど。

向山さんのように慢性やったら、
疲れたなあと感じたら、
眼をあたためるようにしてくださいね。」



「めぐりズムを常備しておかないと!」

ほかにも、
リンパのむくみを取るための対策も
教えてくださり、ホントに役立ちました。


施術は50分くらいで無事終了して、
リンパの流れがよくなったので、
カラダがポカポカしてました。

Kさんによると、

「2~3日は施術の影響でだるさが
あるかもしれないけど、
だるさを乗り越えたら、
カラダがかる~くなりますよ(^^)」

とのこと。

パソコンの眼精疲労を防止する処方箋


眼精疲労を防止する
プロによる処方箋をまとめますね。


・ブルーライト対応モニターにする
(フィルムをはる)

・ブルーライト対応メガネをかける
JINSPCなど)

・照明を明るくしすぎない

・1時間に1回、例のストレッチ

・疲れたなあと感じたら
めぐりズムで眼をあたためる


話はここでは終わりませんよ~。

ちゃっかりギブアンドテイク


Kさんのスキルは商品そのものですが、
「知恵」も商品になりますよね?

私がWEB屋をしていることを伝えて、

「WEB集客andリピーター戦略は
アドバイスできますよ。

口コミだけだなんてもったいないです。

えっ、サイトは他に頼まれたんですか?
残念ーーー。


そうそう、Kさんの知恵を
コンテンツ化して売ることも
できますよ。

知恵コンテンツを売ると収入がありますし、
コンテンツを知って、
Kさんの施術を受けに来る方が
いらっしゃるので一石二鳥です。

Kさんのスキルや知恵を求めている方は
たくさんいらっしゃいますよ、ホント。

このあたりのことを、
よかったらお話させていただきます!」


しゃしゃり出ちゃってるよねー!!

WEB集客アドバイスと
知恵コンテンツ化計画で、
料金を大きく割引してもらったのは内緒です。

市内でもけっこう近い距離ですので、
リアルで会っていろいろお話できるのは、
とってもやりやすいです。


「向山さん、そこでお金取りなさいよ!
取らなきゃだめでしょ!」

といわれそうなんですけど、
めぐりあった経緯が変わってるのと、
割引がすごいのでお金を取れないんですよ(汗)

Kさんに、WEB集客コンサルの
オファーをしたわけではないですし。

ギブアンドテイクです☆

関西圏ならおつなぎします


ちなみに、
正規でKさんの施術を受けたい場合、
Kさんのお店に直接いくか、
訪問治療もおこなってるそうです。

「京都・大阪・滋賀なら
訪問治療にいきますよー!」

だそうです。

※完全予約制です。

私にお話いただければ、
Kさんにおつなぎすることができるので、
問い合わせからご連絡くださいね。

私経由での割引はありませんので、
ご了承ください。



Kさんの施術は最高で、
人柄もとても素晴らしかったです。

いい経験をさせていただきました。


リンパのむくみを取ってやるーー!!


アフィリエイトが難しい?かんたんかんたんで乗り切りましょ。

アフィリエイトが難しいのは思いこみ。アフィリエイトが続かないのはラクするから。続けるにはどういう心持ちでいればいいかというと・・・

向山です。


先の記事で、

メルマガは難しくない
イージーだ

といいました。

先の記事

かんたんかんたんマインドで続ける


ラクじゃないよ


このイージーの意味というのは、

・誰でもできる
・1日1分で
・スマホ片手で
・少しやるだけで大きく稼げる

というラクすることではありません。

ラクしたって稼げないのは、
ちょっとネットビジネスをかじれば、
すぐにわかってきますし。

難しい高い壁は思いこみだYO!


かといって、
教材や塾のノウハウを見て、

うは!
こんなにもやることがあるんだ・・

ど、動画なんて僕には作れないYO!

メルマガをいきなり書けやしないYO!

こんなにやることがあるんだったら、
続くかどうかわからないYO!

ヨーヨーヨー!と自分の心の中で、
高い高いマインドブロックを
築いてしまったりで。


メルマガにしても、
アフィリエイトにしても、
ラクはできませんので、
チョー簡単ではありません。

オフラインの仕事と同じように、
やっぱり積み重ねの作業が必要です。


ですが、難しいと感じるのは、
単に自分の高くて重い、
マインドブロックがあるだけ
かもしれませんよ?


メルマガにしても、
アフィリエイトにしても、
仕事をするのに特別な資格は不要で、
中学生レベルの文章が書ければ、
すぐにでも仕事ができます。

WEBスキルは調べればなんとかなるよ


ただし、このネット全盛時代に、
パソコンが音痴、ネットも音痴だと、
WEBスキル面でのハードルは少しあります。

でも、WEBスキルのハードルは、
動画でていねいに説明してくれる
親切な方がいらっしゃるのもあり、
動画を見れば解決できてしまいます。

また、検索エンジンにおたずねしたら、
WEB系のおおよそのことは解決できます。

調べる手間がかかりますが、
毎日パソコンを触っていれば、
そのうち慣れてきます。

だから、音痴のハードルは、
けっこう早くに乗り越えられます。



それでも、
メルマガやアフィリエイトは
難しいですか?


難しいと思いこんでるだけ
ではありませんか?

かんたんかんたんマインドの本質


これからお話するのは、
けっこう重要なマインドなので、
お腹にたっぷり入れてください。

とくに、
メルマガやアフィリエイトに取り組んでいて、
心がポッキリ折れそうなときに、
このマインドで乗り切ってください。


「な~んだ。

メルマガなんて
アフィリエイトなんて

かんたんじゃん。

ぜんぜん難しくなくって、
本当はかんたんなんだ。

こんなかんたんなことをやるだけで
稼げてる人がいるんだから
続けてればいいだけじゃん。」


かんたんかんたんマインドです。



・ポジティブでいる。

・前向きでいる。

・いい気分でいる。

・楽しくやる。

この4つはすべて重要なマインドですが、
これだけだと心が折れますよね?

かつての私はいとも簡単に、
心がボキッと折れました(笑)。

そんなわけないだろって。

ムリムリって。



この4つ以外で、
心がボキッと折れずに続けるには、
どういうマインドでいればいいかを
考えたんですよ。

パソコンのキーボードを、
バチンバチンとたたいているうちに、
「アッ・・」と浮かんだんですね。


かんたんじゃん、これ。

いまやってることは、
すごくかんたんなことなんだ。

オトナであれば、
誰でもできることなんだ。

難しく考えるから、
心がボキボキ折れるんだな。

難しく考えるのをやめて、
かんたんかんたん♪でいようっと。


かんたんかんたんマインドを
身につけてからは、
心は折れにくくなりました。

ネガティブな感情におそわれたときは、
かんたんかんたんマインドで、
やっつけちゃう感じですね。

考えて書くだけの仕事


メルマガにしても
アフィリエイトにしても、
知的労働ですので、簡単ではありません。

常に文章にするための何かを
考えていなくてはいけません。

考えが難しくなるときもあります。

文章にできないくらい考えが浅かったら、
知識をインプットする必要もあります。


ですが、考えを文章にするだけで、
成果や収入につながるんですから、
かんたんな仕事ではありませんか?

なんで難しく考えちゃうんだろう?


考えたことを書き続けるのが仕事だから、
かんたんかんたんなんですよ☆

自分で考えない労働は安くつく


考えるのがイヤ
文章を書くのがイヤで苦手

でしたら、
メルマガもアフィリエイトも
向いてないからやめたほうがいいですよ。

でも、「考えて書く」以外の仕事は、
肉体労働だし、組織内で働くので、
ほんとうは面倒で難しいですよ?

それでもエムっ気全開で、
経営者のお手伝いという労働をするなら、
それはそれでありですね。

お手伝いさんって、
経営者が考えたことをするので、
自分では考えなくてもいいんですよね。

自分で考えなくても良い分、
収入が少ないのです。

自分で考えれば、収入は大きいのです。

経営者と労働者の違いは、
自分で考えるか、考えないかの
違いでもあります。

まとめ


まとめます。

・メルマガやアフィリエイトをしていて
心がボキボキと折れそうになったら
かんたんかんたんと言い聞かせる

・考えを書くだけの仕事もかんたん

・かんたんだから続けるだけ



かんたんかんたんマインド。

このマインドに気がつくまでに、
5年はかかってるかも(苦笑)。



では!


ぼんやり100万円より目先の1万円を取りにいけ

アフィリエイトでよくいわれる100万円を目指すとコケてしまうので、まずは目先の確実な1万円を適切な方法で取りにいきましょう。

向山です。


アフィリエイトを始めるときに、
95%の人が口にするのが、

月収100万円を目指します!

ですね。

もうお決まりといってもいいですね。

アフィリエイトはぼんやり100万円より目先の1万円


かつての私もぼけーっとしながら、

月100万円稼げたらいいなぁ(* ̄∇ ̄*)

とニヤニヤしてたのがなつかしいです。

90%の人がやめてしまう理由


でも、現実は違います。

楽をせず、面倒くさがらず、
やるべきことを一つ一つこなすと、
100万円にはほど遠いことを、
思い知らされるんですね。

100万円なんて夢物語か・・・と。

この時点で、
90%の人はアフィリエイトを
やめます。

だって、めんどうくさいだもん。

やること多すぎて無理なんだもん。

仕事を与えるのは経営者


仕事だったら、体にムチ打って、
1日8時間も仕事できるのに、
アフィリエイトになると、
なんで急にできなくなるんですか?

あらかじめ仕事を与えられているから?


じゃあ、
仕事は誰が与えてくれるんですか?

自分を雇ってくれる経営者です。

「僕の会社の利益を増やすために、
こういうことをやらなきゃいけないから、
お金を払うんで、あなたの時間と労力を、
僕のために使ってください。」

あなたは経営者に同意して、
与えられた仕事をこなしています。

仕事は天から降ってきませんよ?

経営者が会社の利益のために、
やることを決めてくれてるから、
仕事があるんです。


利益を出すためには、
お客さんがもちろん必要です。

お客さんがいなければ、
やるべき仕事がないので、
民事再生や倒産と。

労働者にお金が払えなくなり、
リストラと。

自分に仕事を与える


泣ける会社の末路を話しましたが、
アフィリエイトを始めた時点で、
あなたは経営者ですよ。

収入を増やすための仕事は、
自分で作らなくてはいけないんです。

誰も仕事は与えないので、
あなたが自分に仕事を与えます。

しかも、
すべて一人でやるのが基本なので、
始めのうちは、自分に与える仕事が
多いに決まってますよ。

だって、誰もやってくれないから。

ある日報酬発生メールがいきなり届く


100万円どころか、
このまんまだと1万円すら
稼げないよ・・・(泣)

100万円なんて遠すぎる。
ぜんぜん見えない。

と思ってますよね?

それがですね、
自分に適切な方法の仕事を与えて、
黙々と続けてこなしていったら、
ある日突然収入が入るんですよ。

具体的にいうと、
アフィリエイトにおいて、
収入ではなく、報酬発生ですね。

ASPからの報酬発生メール

が1通届いた瞬間、

あぁ、自分のやってきたことは
間違っていなかったんだ。

適切にやってきてたんだな。

って心から喜べますよ。

あとは、適切な方法を、
ときには修正や変更しながらも、
ブレずに続けていけば、
報酬発生メールは届き続けます。

目の前の1万円をゲットするには何をすべきか考えよう


お客さんには、

100万円の目標は
それはそれで置いておいて、
まずは確実に目の前の1万円を
取りに行きましょう。

その確実な1万円の収入が出たら、
あとはその1万円を増やし続ければ
いいんです。

だったら、
1万円の収入を得るためには
どうすればいいか?

何をやるべきなのか?

逆算して考えて、
取り組んでいきましょう!

とお伝えしています。


すごく当たり前なことを言ってますが、
アフィリエイトには魔物が棲んでいるのか、
当たり前なことをできない方たちが
ホントに多くいらっしゃいます。

魔物なんて棲んでませんかよ!

魔物がいるとしたら、
ネットで一攫千金という幻想です。

幻想なんで、現実ではありませんね。

まとめ


まとめますと。

・アフィリエイトをやるならば、
自分が経営者かつ労働者であり、
自分に仕事を与えること。

・ぼんやりした月100万円より、
目先の1万円の収入を得るために、
適切な方法をこなし続ける。


このブログを読んでいるあなたは、
すでによくご存知かと思いますが、
適切な方法は「メルマガ」です。

残念ながら即効性はありませんが、
ネットのビジネスの中では、
手堅く収入を得られる適切な方法です。


では!


情報ビジネスの未来予想図

情報ビジネスの未来予想図を占っています。ブレーキランプを点滅させなくても、走っていくかも。

向山です。


過去におこなっていた企画の中で、
このようなコメントをいただきました。



中身もロクに見ないで
情報教材を売りつける人が
多すぎませんか。

情報弱者をカモにして稼ぐのは、
先が見えていると思います。

そんな情報教材のビジネスは、
この先も続くのでしょうか?

買う人がいなくなって、
終わってしまうかもしれませんねー。



人を稼がせるノウハウを
デジタルコンテンツで販売する
情報教材のビジネスが続くかどうか?

というご質問です。


結論を先に言いますね。


資本主義経済の社会が続くとしたら、
生活をするために必要な金が欲しいと
いう金銭欲はあり続けます。

金銭欲がありつづけるならば、
ひとが生活をするために必要なお金を
稼がせるノウハウ(=情報)を
提供するビジネスはあり続けます。


ただし、
表面的に見えるものは変わるでしょう。

2000年代は、
中身がペラペラなノウハウしかない
pdfファイルを売りつけて、
購入者をリストという駒でしか見ない、
ロクデナシなビジネスをしていました。

中身がペラペラのノウハウでも、
商材が売れてしまった時代がありました。


現在はどうですか?

1日3分で~
自動で~
片手間で~
ほったらかしで~

といったキャッチコピーを
ランディングページ(LP)で見たら、

またかよー
そんなの無理に決まってるじゃんかっ

と離れる傾向にありますよね?


また、ギラギラしたゴテゴテの、
無料オファーや高額塾の
LPやセールスレターを見ても、
またかよぉーとげんなりしますよね。


ちなみに、

・1日5分・自動・片手間・ほったらかし
・ギラギラゴテゴテのページ

はネットビジネスの「ネ」を
さっき初めて知った、
ウブすぎる初心者にはウケます。


ですが、ネットビジネスは何か、
メルマガやブログとは何かを知っていて、
情報教材を一度でも買ったことがある
経験者のあなたには響きませんよね?

そんなウブ初心者向けではなく、
ビジネスの本質をしっかりと突いた、
ホンモノで骨太のノウハウなら、
購入を考えてもいいよね

って思いますよね?


すでにわかっている経験者は、
ビジネス意識が非常に高く、
実践のモチベーションも強くあります。

1日5分で自動で稼げるなんて
うまい話はないとわかっています。


ですから、
最近はわかっている経験者に向けて、
オンライン講座形式で動画で
教材コンテンツを作られていますよね?

購入者はステップバイステップで、
オンライン講座のように学んで、
実践できるようになっています。


また、販売者は知恵をしぼっています。

販売する段階で対象をしぼりこみ、
限られた人にしかセールスレターを
読めなくしていることが
よくありますよね?

インフォ○ップでも非公開販売にしたり、
paypalの独自決済で販売していたり。

また、教材のアフィリエイトも、
販売者がOKを出した人にしか
許されていない場合も多々あります。



ビジネスの本質、教育の本質を
よく理解している販売者は
「自分が売れればいい」を
主の目的にはしていません。

売れるにこしたことはありませんが、
目的は別のところにあります。


それは、

===

・購入者に成果を出してもらう

・購入者に稼いでもらう

・購入者が自ら稼いだお金で、
自分の人生をより良くしてもらう

◎購入者というメルマガ読者を集める

===

ことを目的としています。

購入者というメルマガ読者を集めながらも、
購入者に成果を出してもらって、
購入者の人生をよりよくしようと、
販売者は常に努めています。

(買ってくれさえすればいいという、
教育的意識が低い販売者もいますので、
注意して見ててくださいね)


ですから、販売者は、

===

購入者に真剣に向き合う

購入者の声をきちんと聞く

購入者に成果を出してもらうように
ノウハウを作りこむ

===

購入者が前を向けるように、
今よりもいい生活をしてもらえるように、
このような行動を取っています。

これからは、
そんな真っ当にビジネスをする、
ノウハウ販売者が残ります。

ノウハウを買うならば、
真摯にビジネスに取り組んでいる人から
買いたいですよね?

そんな真摯な販売者が作る
ノウハウ=情報を売るビジネスは、
この先もあリ続けます。

これが、情報教材を売るビジネスが
なくならない理由です。


ですので、現在、
ホンモノの真っ当なノウハウを
販売・紹介している「人」を
私たちは探さなければなりません。

つまり、
あなたをを稼がせる方向に常に努めていて、
信念がブレない「人」を
真剣に探してください。



私はブレてないかって?

もうブレようがないです(汗)。

5年もノウハウコレクターやったら、
ホンモノを見分ける力はついています。


あとは、あなたが見極めてください。



まとめます。

・資本主義経済が続く限り、
金銭欲はあり続けるので、
稼ぐノウハウを売る情報教材の
ビジネスはあり続けます。

・ただし、ネットビジネス経験者向けで
かつ、購入者に成果を出してもらう
努力を惜しまない販売者・紹介者と
ノウハウを探すようにしてください。



>買う人がいなくなって
>終わってしまうかも

情報を買う人がいるから、
情報ビジネスは成り立つわけでして。

その情報の形式が、
書籍、CD、DVDに加えて、
動画、音声、pdfが追加されただけで。

情報系のビジネスって、
けっこう昔からありますよ。


では!