冷えた青いタオルを差し出そう

冷えた青いタオルを差し出そう

先日、京都のむせかえる暑さの中、
お客さんが少ない時間をねらって、
いつもの床屋さんに自転車で
向かいました。

床屋は自転車で5分くらいのところです。
それでも暑くて、汗が吹き出すほどです。

冷えた青いタオルを差し出そう


近所の床屋さんの粋なサービス


床屋さんに入ると、
狙い通りにお客さんがいなくて、
すぐに散髪台に座ることができました。

理容師のおじさんに、

「暑かったでしょう?」

とねぎらいの言葉をかけてくれて、

「これ、冷たいタオルなんですけど、
使ってくださいね(^^)」

とにこやかにいわれながら、
冷たい青いタオルを渡されました。

おじさんは私の首に冷えタオルをあてて、
熱のこもった身体を冷やしてくれます。

私は、顔をふいたり、腕をふいたりと、
熱気に触れた部分を冷やしました。


あとでわかったことなんですが、
床屋の玄関に冷えタオルを入れた
アイスボックスがあって、

「ご自由にお使いください」

と張り紙がはってありました。

うう~ん、粋ですよね。

リピーターが多いのは安いだけではない


と、ここでストップ。

この床屋さんは、地元密着にもかかわらず、
大手チェーンと同じ、1080円カットです。

顔そりやシャンプーは、
オプション料金ですが、
それでも2000円以内で済みます。

どうやらこの床屋さんは、
けっこう前からあるらしく、
リピーターさんが多そうな感じです。


安くてリピーターが多い。


いやぁ~、
冷えた青いタオルを出されたら、
また来たくなっちゃいますよ。

真夏のお客さんの状態を理解して、
かつ、店がOKを出さないとできない
ちょっとしたサービスです。

ほんのちょっと手間がかかるけど、
お客さんにとっては、
とてもありがたい粋なサービスで。


大手のチェーン店のマニュアルでは、
青い冷えたタオルは出てきませんよね?

サービスはマニュアルに入ってないから。

”ちょっとしたサービス”をこっそりほどこす


何がいいたいかといいますと。

メルマガやアフィリエイトビジネスで
”ちょっとしたサービス”って
できますか?という問いかけです。

といいますか、
”ちょっとしたサービス”を、
こっそりおこなっていますか?

コンテンツをプレゼントになると、
わかりやすいサービスですので、
プレゼント系は除外します。


メルマガやアフィリエイトで
”ちょっとしたサービス”のたとえは;

・ブログデザインを読みやすくする

・文章をスマホで読みやすくする

・メルマガなのに画像を使う

などなどです。

お客さんや読者さんは、
気づきにくいかもしれませんが、
気づきにくい小さなサービスを重ねると、
中には気づく方もいらっしゃいます。

あっ、こんなところまで
こだわってるんだ!

こんな細かいところまで
やってくれるんだ!

小粋だね!!

と直接フィードバックはもらえなくても、
気づいている方がいらっしゃるんですね。

満足度をあげる


で、気づきにくい小さなサービスでも、
少しずつ積み重ねていくと、
お客さんへの満足度が上がります。

もちろん、

アフィリエイト特典のコンテンツ
メルマガやブログの文章

を充実させるのが最優先です。

コンテンツや文章を充実させた上で、
さらに何かできることはないかと、
常に意識するんですね。

意識し続けると、
”ちょっとしたサービス”が浮かび、
実際にサービスができるようになります。

神は細部に宿る


神は細部に宿る


ということわざがありますよね?

細部は、ちょっとしたサービスです。


私たちはWEB上でしか表現できない
ビジネスをやっていますので、
WEB上で細部のサービスを宿すしかありません。

相手の顔がわからない
相手も自分の顔がわからない

そんな中でビジネスをやっているので、
WEB上でできる細部のサービスは、
のちのち響いてきます。



冷えた青いタオルはどうですか?


あなたなりの粋な
ちょっとしたサービスは何ですか?


あなたにしかできない
ちょっとしたサービスが必ずあるはずなので、
ぜひ探してみてくださいね。



PS.

アイキャッチのキャラクターは
床屋さんにちなんだものです。



では!