仮想通貨の可能性を探りにいってきました

仮想通貨の可能性を探りにいってきました

向山です。


この2ヶ月ほど、
仮想通貨界隈でリサーチしてました。

何をリサーチしていたかというと、

仮想通貨をネットビジネスに使えないか?

です。

仮想通貨の可能性を探る


仮想通貨は投資の対象として、
一部の投資家さんが投資をしています。

また、ネットビジネス関係でも、
ひそかに仮想通貨に投資している話を
ちょくちょく耳にします。


ですが、投資するだけだと、
価格の上下に一喜一憂するので、
精神的にかなり消耗します。

それに、株やFXとは違い、
価格の上下が読みづらいジャンルです。

ですので、仮想通貨に投資「だけ」
するのは個人的にはすすめません。

仮想通貨でできる2つのこと


仮想通貨を調べていくうちに、
仮想通貨で何ができるのかを、
現段階では2つ見つけました。

この2つは、
準備すればすぐに使えます。


1.決済手段

2.独自仮想通貨の発行


ひとつずつ見ていきますね。

1.決済手段としての仮想通貨

仮想通貨はビットコインだけでなく、
イーサリアム、リップル、ネムといった、
通貨も発行されています。

決済手段として
仮想通貨を使うメリットは;

1)アドレスだけ(QRコード)で送金できる。

2)送金が10分くらいでできる。

3)手数料がかなり安い。


この3つです。

この3つは、
お客さんにとってメリットなんですね。


1)アドレスだけ(QRコード)で送金できる。

売る側は、受取先のアドレスと価格を
お客さんに教えるだけで、
お客さんは料金を送金できます。

お客さんかどうかの確認は、
お客さんの送金アドレスを見れば
確認できます。

アドレスはそのとき唯一のもので、
かつ、取引履歴はずっと残るので、
インチキできない仕組みです。


2)送金が10分くらいでできる。

ビットコインでの送金は、
最低で10分はかかります。

これはトランザクションという、
取引の承認作業がおこなわれているから
なんですね。


送金がが銀行振込だったらどうですか?

平日9-15時という営業時間内なら
早くに送金が反映されますが、
時間外だと翌日、土日祝をはさむと、
次の平日なので遅いですよね?

クレジットカードでしたら、
送金する側は一瞬ですし、
受け取る側もすぐに反映されますが、
ちょっと問題があるんですね。

そこで3)です。


3)手数料がかなり安い。

クレジットカードは送る側は
手数料を払う必要はありません。

ですが、
クレジットカードで料金受取をする場合、
店側がカード会社にカードの手数料を
払わなければなりません。

たとえばアマゾンや楽天は、
億単位のカード手数料をカード会社に
支払っているんですね。

paypalも手数料は店(自分)が
paypalに払わなければなりません。


ビットコインを始め、
仮想通貨を使った場合は、
送金する側が手数料を負担しますが、
価格の1%ほどで済みます。

1000円分を誰かに送金するなら、
手数料は10円ほどです。

受取る側としては、
仮想通貨を円に変えるときに
手数料がかかりますが、
数百円程度で済みます。


仮想通貨で決済する
1)~3)のメリットはどうですか?

私なら・・・

コンテンツ販売でASPを通さずに
仮想通貨決済を導入したら、
手数料がかなり安くなるので、
販売しやすくなりますよね?


えー、でもー、
仮想通貨は送る側に手数料が
かかるじゃん

お客さんに少し負担がかかるじゃん

うーん、困った。

せめて手数料だけでもお客さんに
還元したい!

そこで、独自の仮想通貨の出番です。


2.独自仮想通貨の発行

じつは現在の仮想通貨の技術で、
独自の仮想通貨の発行が可能です。

ビットコイン換算になりますが、
自分だけの仮想通貨トークンというものが
アプリで発行できます。

そこで、お客さんにも
受取アドレスを作っていただければ、
独自仮想通貨トークンを送ることができます。

例えば、1コイン=0.001ビットコインと、
自分で価格設定することができます。

(0.001ビットコイン=約270~300円)

独自仮想通貨トークンの使い道は;

・質問やコメントを送ってくださった方には、
○○コインをプレゼント!と
コイン配布企画をする

・コイン保有が多い方に、
何かしらのサービスをする

・メルマガの内容や記事がいいね!と思ったら、
読者が気軽にチップを送れる

などなど

数百円単位のお金をやりとりするときに、
独自仮想通貨トークンだと手数料が
数円ですむので、負担がかかりません。

何か使い道がありそうですよね。

仮想通貨を使うデメリット


と、ここまで仮想通貨を決済として使う、
独自仮想通貨トークンというメリットを
お話してきましたが、
もちろんデメリットはあります。

考えられるデメリットとしては;

・ビットコインをはじめ
各コインの価格の上下変動が激しい

・円を仮想通貨に変えての送金・受取は、
仮想通貨取引所に登録して操作する
手間が少しかかる

・そもそも仮想通貨をあやしんでる人は
使ってくれない

です。

まとめ



ですから、現状としては、

コンテンツの販売・購入の
メインは日本円で、
決済オプションとして
仮想通貨を利用する


のがベターです。



仮想通貨はまだまだ導入期なので、
どのように使われていくかは未知数です。

ですが、
すぐれた決済手段として
仮想通貨が使われる可能性があるので、
その時には即対応できるように
今のうちから準備しておきたいところです。


もう一度いいますが、
投資としての仮想通貨にかかわるのは、
精神力をすり減らされるので、
あまりおすすめはしません。


仮想通貨を使う経験をするという意味で、
仮想通貨をどう使うかを考えながら、
仮想通貨を少し買って持っておくと、
のちのち使えると思います。


余談


仮想通貨関連のアフィリエイトですが、
「仮想通貨取引所への登録」案件が
あります。

ASPを通さず、取引所が自前で
アフィリエイトをやっています。

1件1000円~最大5000円くらいです。

で、2ヶ月見ててわかったのは、
影響力があるパワーブロガーさんが
すでに存在しています。

強力なインフルエンサーがいます。

彼らにアクセスを持ってかれるので、
切り口を変えてブログを作ったり、
メルマガ誘導をするなど、
変化球で対応しないとキビシイです。



仮想通貨については、
ひと通り情報をチェックしていますので、
わからないことがあれば、
メールかLINE@で質問してくださいね。


では!