副業という選択肢を切る

副業という選択肢を切る

ネットビジネス=副業

という当たり前すぎる前提がありますが。

私からしたら、
片手間の副業でネットビジネスを
やってるってうらやましいですよ。

副業という響きがうらやましいです。


ダブルワークできるほどの健康と
時間的余裕があるから、
副業でやろうと思えるんですよね?

不健康で時間的余裕もなければ、
本業で精一杯のはずですし。

不健康だったら本業で働くことも
できないわけで。


私は、一般の方からみたら不健康で、
人に雇われる本業という選択肢が
最初からありません。

何の持病をかかえているかは
どこかでお伝えしますが、
家で座ってパソコン作業をする分には、
何の支障もありません。

始めから本業の選択肢がないから、
ネットビジネスが本業という環境なんですね。

だから、副業なんて持ってないですよ。


私は、ネットビジネスが専業で本業です。
これ以外に仕事を選べない環境です。

後も先もないんですね。

だから目の前のことをやるしかありません。

それが仕事だから。


本業のかたわらで副業する方は、
収入の逃げ道があるんですよね?

副業のネットビジネスで稼げなかったら
ネットビジネスをやめちゃちゃって
本業の仕事がんばればいいや

働けば固定の収入は入ってくるし~

って。

ネットビジネスでうまくいかなくても、
固定収入があるから問題ないさ~みたいな。

そして、
あま~い気持ちでこっちの世界にきたら、
作業量の多さにぶっ飛んじゃうという。

そして、どうしても時間的な制約で、
私のような専業が本業の人には、
作業量の面で追いつけないはずなんですね。


ですから、ネットビジネス業界の、
新規と脱落の新陳代謝が激しいんですよ。

入ってくる人も多いけど、
辞めていく人も多いんですね。

副業だったらやることが多すぎて、
結局続かなくなるんですよ。


副業がだめだとは言いません。

でも、
生活費程度を稼げるようになったら、
本業をいさぎよくやめて、
ネットビジネスの専業にならないと、
収入をさらにのばせませんよ?

副業からはじめたとしても、
はじめから専業になる覚悟で、
ネットビジネスに取り組まなきゃ、
ぜーったい続きません。

雇われ労働にいつでも逃げれる
という選択肢があったら、
なまけちゃうじゃないですか。

ですから、
ネットビジネスで脱落したくなければ、
雇われ労働の選択肢は切りましょう。


まとめますと。

ネットビジネスを副業から始めてもいいけど
専業になることを前提に取り組む

雇われ労働に戻る選択肢を切る

です。

副業という甘いささやきから、
ちゃっちゃと卒業しちゃいましょ。