星野源【逃げ恥と恋ダンス】百足わらじをはいてやる

星野源【逃げ恥と恋ダンス】百足わらじをはいてやる

向山です。

2016年をしめくくるにはまだ早いですが、
ピコ太郎岡崎体育につづき、
この人は外せませんよね、もちろん。


逃げ恥、ムズキュン、恋ダンス。

ミュージシャン、俳優、文筆家。

絶賛全方位モテしてる
星野源さん。


元気が出ない時は恋ダンス動画を見ると、
すっげー元気出ますよ!

ガッキーがかわいいのはいいとして。

(個人的には、踊る石田ゆり子さんが
かわいいと思います!)

星野さんの『恋』が、
ドラマとうまく溶けこんでますよね。

ドラマの台本を読んでから、
曲を書いたんでしょうね、きっと。


ここから、

星野源さんは、くも膜下出血で
二度の手術を乗り越えて・・・

と始めると、
トレンドアフィリになっちゃうので、
やめますね(笑)。


というわけで(どんなわけだよー)、
星野源さんの魅力は、
ご本人の著書から発見したいので、

じゃん!

そして生活は続く
『そして生活は続く』(文春文庫)
を読ませていただきました。

もっとも印象深かったのは、
p.78-79の二足わらじのくだりです。

引用です。

一足わらじを履く人より、二足のわらじを履く人のほうがおもしろくないか?

(中略)

絶対無理ってみんなが言うようなことをなんとか努力してやろうとして、もしできたりしたら、そっちのほうがおもしろくない?なんでみんなそれをやらないんだろう?

(中略)

でも、もちろん役者の才能も文章の才能も特にないのはわかってたけど、わかってるからこそやれるようになりたいし、上手くできないからこそ憧れるわけで。

今回の記事を書くにあたって、
星野さんの経歴をwikipediaなどなどで
ひと通り調べました。

俳優業は、2003年のドラマからなので、
すでにベテラン俳優さんですし、
文筆にしても、初書籍が2009年ですから、
すでに7年以上はたってます。

星野さんのまわりの方たちは、
「音楽一本にしぼったら?」
とアドバイスしたそうですが、
星野さんは音楽1本にしぼりませんでした。


星野さんが正解。

大多数の人がいうことを信じずに、
3足わらじを履ききってますよね。

いまの時代、
マルチにそれなりにこなせるスキルが
必要なんですよね。

才能はないんだけど、
興味があるし好きだから、
お金をもらえるレベルまでやる。

お金がもらえるレベルとは、つまり、
「表現したもの」に対して、
世間の人が価値を持つレベルです。

表現したもののジャンルが、
1つだけではなく、2つ、3つと。

星野さんであれば、
音楽、演技、文章です。

演技と文章は才能がなかったけど、
努力する、つまり、場数をこなし続けたら、
他人が評価するレベルになれることを
証明しています。


あれ、これって・・・

私自身、「メルマガ一筋」としてますが、
メルマガを主軸にしているということで、
メルマガだけをやってはいません。

Wordpressブログも書くし
アメブロも書いてるし
動画を撮影して編集するし
youtubeとかSNSも使うし

アフィリエイトもするし
自分のコンテンツを販売もするし
自分のサービスを販売もするし

三足わらじどころの話ではなく、
うちの業界で他人が価値を感じる
レベルに到達するには、
百足わらじをそれなりに履き続けます。


えっ

そんなにやらなあかんの?


そんなにやらなあかんこともありますが、
すべてをパーフェクトにこなさなくても
いいんですね。

その道の玄人にならなくてもいいんです。

誰かに価値を感じてもらえるレベルに
到達できればそれでいいです。

やらなあかん色々なことを
それなりのレベルでできるほうが、
実はプロフェッショナルなんですね。


また、どこかで聞いた話なんですが、

プロは80%の質をキープできる人

なのだそうです。

100%の力を出しきってダメになるのは、
プロ失格だと聞きました。


ここでまた星野さんの話に戻ると、
演技も文章も80%の質をキープできてますよね?

ドラマを見てもらえる
書籍を買ってもらえる

というのは、
他人が価値を感じているからなので、
演技も文章も80%の質以上をキープです。



まとめると。


才能がなかったら続ければいい

本当は続けることが才能

続ければ80%の質になる

80%の質をキープできればプロになる


お気づきかもしれませんが、
今回の記事の裏教訓は、

100%の一点カンペキ主義はダメになる

です。


自戒の意味をこめて。


ムズキュンって、
どんなムズがゆい?


では!