いつまでもノウハウコレクター

いつまでもノウハウコレクター

向山です。

私はこれっぽっちも稼げない
ノウハウコレクターを5年してきました。

5年もの間、
セールスレターを見てついつい
教材や塾を買いあさりました。

ハードディスクには、
まだ見ぬお宝ノウハウが
すやすやと眠っています。


ノウハウコレクター自慢を
あちこちでお見かけしますが。

コレクターの勝負なら
負けない自信がありますよ!

5年ですよ。

2~3年じゃないんですよ。

持っているお宝の量が
ハンパないんですよ。

これってすごくないですか?


ノウハウコレクターのままだったら、
何一つ実践しないで終わってしまいます。

ですが、今は違います。

先人が時間をかけて作ったノウハウを
自分で実践して検証して、
私のお客さんが成果が出るように、
ノウハウを再構築するんですね。

今売られている教材や塾のノウハウは、
先人がつちかってきた知識と経験を、
販売者がお客さんに成果を出させるように、
一度バラバラにして作り変えています。


私はいま「メルマガ一筋」を軸にして、
ビジネスを展開していますが、
過去に購入したメルマガノウハウを
実践しながらノウハウを再構築しています。

ノウハウを守破離の「守」で
素直に実践しながらも、
自分の色を少しずつ足しています。

自分の色は、はじめからあるわけではなく、
先人の作った色に、色を組み合わせて、
塗り替えているんですね。

たとえば、
先人のノウハウの色が青だったら、
私が赤をさすことで、
ノウハウが紫が産まれ変わります。

5年のノウハウの蓄積から、
私のお客さんが成果を出すためには、
ノウハウの蓄積から赤がいいと選ぶんですね。

こうやって、
絵の具の色を混ぜあわせるように、
ノウハウって創り上げられていくんですね。

絵の具チューブの種類が多い、
つまり、ノウハウの種類が多いと、
より自分の色=ノウハウを出せてきます。


ノウハウコレクターをネガティブに
とらえられることが多いですが、
ノウハウの蓄積がない状態で成果が出たら、
あとからたーくさん蓄積しないといけなくて、
結局ノウハウを買ってるじゃないですか。

よく稼いでいる人が「投 資」と称して、

”今でも他の方の教材や塾を買ってます!”

と言われてるのを目にしますが、
あれは自分にノウハウの蓄積が欲しいし、
自分のノウハウを創り出したいからですよ。


だから、
稼げていようがいまいが、
手持ちのノウハウを貯める
必要があるんですね。

稼げてる人もノウハウコレクターです。

もしも稼げてる人が、
他の方のノウハウを買っていないなら、
学びや実践をサボっちゃって、
ビジネスも自分自身も成長させてない
ということなんで。

サボってるだらしない人から
モノを買いたくないですよね?

常にビジネスと自分を進化させるのを
辞めないでいて欲しいじゃないですか。

前を向いて走ってる勢いがある人から、
商品を買いたいですもんね。


というわけで、まとめます。

ノウハウコレクター自慢を堂々としていい

稼げてもノウハウコレクターを続ける

ノウハウの蓄積を自分色に染めて
自分のノウハウにして創り直す


ノウハウコレクターのネガティブな話を見たら、
適当に流しておきましょう。


では!