アフィリエイトでノウハウコレクターを卒業するヒント

アフィリエイトでノウハウコレクターを卒業するヒント

向山です。


以前にオファーした企画の
アンケートの中で、
このような質問が寄せられました。

==
向山さん、
どうやってノウハウコレクターを
卒業できましたか?
==


かつて私が
ノウハウコレクターだった時も、
同じ質問をその時成功されてた方々に
投げつけたかった疑問でした。


ほんとにノウハウコレクトしてたん?

教材を買って欲しいから
わざと盛ってるんちゃうん?

と意地悪な気持ちにもなってみたり。

すさんでましたね、私の心(笑)。

今となっては、
ノウハウコレクターは、
成功への踏み台となる登竜門だと
実感できます。

みんなどこかで通るところのようです。

ノウハウコレクター卒業のヒント


でもやっぱり、
どこでノウハウコレクターを
卒業できたのかは気になりますよね?

私の経験をシェアしますので、
ヒントになれば幸いです。

ブログから始めるをやめた


ネットを使うビジネスは、
意外とやることが多いです。

そこでビジネスの軸を1つに
決めるんですね。

私の場合は、
メルマガを軸にしぼりました。


5年間ブログアフィリエイトをやっても、
すぐにやめちゃって続かなかったんですよ。

「アフィリエイト⇒ブログから始める」

という思い込みが激しすぎたんですね。

だから「ブログから始める」のを
やめました。

だって、
5年やっても結果が出ないんですもの。

メルマガから始めるに決めた


そこで、メルマガが効果的なのは
頭ではわかっているものの、
本当にそうなのか検証したいと
思い立ちました。

常日頃いろいろな方々のメルマガを
読んでいますから、
実際に自分がメルマガを出す側に
なってみようと決めました。

疑心暗鬼ながらも、

「アフィリエイト⇒メルマガから始める」

に脳内で軸をシフトしました。

メルマガノウハウの教材を探し当てた


メルマガについては独学でやると、
コケそうな予感がしていたので、
数少ないメルマガ教材から、
優良な教材を探しまわりました。

メルマガノウハウについて、
懇切丁寧に教えているノウハウは、
意外と少ないんですね。

うっかりすると
高尚なマインド系だったり、
何をやるか、しか教えてなかったりで。

何をやればいいかはわかるけど、
どうやってやるの?まで
具体的に教えてくれるノウハウが
私には必要でした。


やがてふとしたきっかけで、
具体的で実践的なメルマガノウハウを
探し当てることができまして。


これであかんかったら
ネットビジネス自体も卒業する!

(勝手にしろよですよねー 笑)

という後戻りできない決意と覚悟を
もって、取り組みました。

以前の経験と知識を捨てた


ノウハウを実践するときには、
今まで持っていた知識と経験は捨てました。

意図的に、

私はなんにも知らん初心者です!

というゼロベースに戻しました。

そうしないと、ノウハウを実践しても、
身につかないのがわかっているからです。


なんもしらん初心者ベースで、
そのノウハウに沿って、
脳に汗をかきながら取り組みました。

メルマガを書くのは、
自分の脳内にある言葉を出して、
文章に書きかえる作業だからです。

ノウハウに夢中/販売者視点


そして、
そのノウハウに夢中になっているうちに、
他のノウハウには目移りしなくなりました。

というか、
他のノウハウをちょっと引いて、
見ることができるようになりました。

”そうかそうか
これはこういうことなのか”

販売者さんの視点で、
他のノウハウを見れるように
なってきたんですね。



やがて、
そのノウハウで成果が出るようになり、

やればできるじゃん!

と小さな成功体験を喜ぶことができました。

ブログの時はあんなにしんどかったのに、
メルマガになると、感覚が全然違うんです。

あとはもう小さな成功体験を
積み重ねていくだけです。

教わる側から教える側へ


そして、
お客さんの成約を取れるようになり、
教えてもらう側から教える側に、
立場が移っていきました。

教える側にまわるのは、
もともと好きなんですね。

大学時代、
教育学部に所属したこともあり、
家庭教師も4年やっていましたし。
(教員免許は持っていません)


教える側にまわるからには、
教わる側(お客さん)よりも、
より情報をキャッチして、
より考えなくてはいけません。

常に学び続けないといけないことは、
私の教育マインドに刷り込まれているので、
まったく苦ではありません。


教育マインドをいいかえると、

教える側でありながら
教わる側であり続けて学び続ける

ということなんですね。

だから、他のノウハウを見るときは、
お客さんに教える時のヒントを
見つけるために学ぶ姿勢でいます。



教育マインドまで話を大きく
広げすぎちゃったので、
まとめますね。

まとめ


・ビジネスの軸を1つにしぼる

・今までの知識や経験をナシにして
ノウハウに真っ直ぐに取り組む

・販売者視点でノウハウを見る

・教える側にまわる

です。


どうぞ、ご参考に!