メルマガにコピーライティングはいらない

メルマガにコピーライティングはいらない

向山です。


公開中の講座でご質問をいただきました。


メルマガにコピーライティングは
必要ですか?


この問題は、何年も前から、
たっくさんの方が答えてきてますが、
私の実感から答えますと、


メルマガにコピーライティングは
いりません!



です。


私のメルマガを読んだことがあれば、
おわかりになるかと思いますが、
1通1通のメルマガには、
コピーライティングのテクニックは
使っていません。


なぜかというと、
1通だけで商品をセールスしていないからです。

1通のメルマガで

コレ売りまぁぁ~す!!

といって売れますか?

それも顔も知らない
見ず知らずの人にすすめられても、
不安だから買わないはずなんです。

むしろ、

売りこみくせあなぁ、解除解除!

という心理になりますよね。



そもそもコピーライティングは
どこで使うのか、なんですよ。

私の定義では、

コピーライティングは
セールスで使うテクニックの一つ

です。

ですので、セールス以外では、
コピーライティングは使ってません。

このブログ記事にしたって、
コピーライティングのテクニックは
ぜんぜん使っていません。

この記事は、
セールスが目的ではないからです。


では、コピーライティングはどこで使うのか?というと、

・商品のセールスページ
・ステップメールでセールスするとき


この2つです。

セールスページは1枚もののページで、
1ページでコピーライティングの
テクニックがふんだんに使われています。

読み手の感情や心理をゆさぶり、
購入という行動に動かすように、
あちこちに仕掛けがあります。


ステップメールでのセールスは
どうかというと。

1通の中でコピーライティングの
テクニックを使うのではありません。

セールスの段階では、
メルマガを何通もお送りします。

そのセールスの期間内で、
コピーライティングのテクニックを
必要に応じて使います。

メルマガ1通1通の役割だったり、
販売がもうすぐ終わるメッセージを
伝えて、緊急性をせまったり、です。

セールスの前段階では、
コピーライティングのテクニックは
不要です。

セールスにつなげるために、
必要な情報を読者さんに伝えるので、
情報がきちんと伝えられるかが
重要なんですね。



ですから、
メルマガではセールス以外では、
コピーライティングのテクニックは不要です。


では、
メルマガのライティングに必要なのは
何かというと、

自分の伝えたいこと(考え・情報)を
読者さんにわかりやすく伝える力


です。

これだけです。


ライティングにかんしては、
ネットビジネス系以外にも、
さまざまなテクニックがが
書籍などで販売されています。

一体どのテクニックが正解なのよ?と。

どれも正解ともいえますが、
ライティングの大きな目的は、
もう一度くり返しますが、

自分の伝えたいことを
相手にわかりやすく伝える力

です。

その力をつけるために、
細々なテクニックがあるんですね。



ライティングにしても
コピーライティングにしても
細かいテクニックを知ったら、
書く目的を思い出してください。

書く目的のすべては、

自分の伝えたいことを相手に伝える

です。

この本質をしっかりとおさえて
おいてくださいね。


ライティングの力をきたえるには、
地道に書き続けるのが一番の近道です。

書かないと力がつきませんので。


そして、あなたの書いたものを読んで、
誰かから何かしらの反応があれば、
あなたの伝えたいことが伝わっています。

相手に反応させるほど、
あなたの伝えたいことは、
相手の心に刺さってますから。



ということで、
メルマガにコピーライティングは不要
というお話でした。