マインドセットが必要なとき

マインドセットが必要なとき

向山です。

最近リサーチを兼ねて、
無料おふぁーをチェックしていますが、
盛んに言われるのがマインドセットです。


結論からいうと、
マインドセットは必要です。

マインドセットが必要なとき


でも、こう思いませんか?

「それは大金を稼いでいるあなただから
言えるのであって、今の私には、
そんなマインドセットはいらない。

うるさい!

早く金を稼ぎたい。

だから早くノウハウを教えて欲しい。」

マインドセット的なことを言われるほど、
騒音に聞こえてしまうという。

以前の私もそう感じましたから、
気持ちはわかります。

ノウハウ実践前はいらない


実はマインドセットを聞くタイミングが、
キモになってくるんですね。

ノウハウを実践していない状態で
マインドセットを上からいわれると、
うっかりすると思考停止になってしまい、
引きずられそうになりませんか?

聞いただけで実践した気になって、
満足してしまうという。

冷静に頭を冷やすと、
自分は何一つ実践していないことに
気がついて恥ずかしくなるという。

私もこの反省を何度もくり返しました。

悪い意味でやばくなってたなと。

はっきり言ってしまうと、
ノウハウを実践していない段階では、
マインドセットは必要ありません。

お金がいくら欲しいとか
お金を手に入れたらこうしたいとか
何もしてない状態では、
夢を描く必要はありません。

紙に書かなくてもいいです。
叶いませんから。

私も何回もお金がいくらほしいだの
何がほしいだのと紙に書いても、
5年間何もかないませんでしたから(苦笑)。

何もしてないんだから、
お金もその先も手に入らないですよ。

実践を続けるときに必要


では、
いつマインドセットが必要なのかというと。

ノウハウを手に入れて、実践している時です。

95%の人たちが実践を続けられずに
やめてしまう業界なんですね、ここは。


続ける。

続けることがどんなに難しいか。


私が取り組んでいるメルマガビジネスでも、
ブログだけでは見えてませんが、
けっこうやることがあるんですね。

WEB関係のことなので、
広く浅く色々なことをする必要があります。

小さく細かい作業が多いです。

そして、この細かな作業を続けるには、
気持ちを強く持っていないと続きません。


小さい作業を続けた先に、
お金が見えてくるし、
お金を手に入れた先も見えてきます。

だから「いま」この目の前の小さい作業を
毎日続けなくてはいけません。

しかも基本一人でやりますし、
やる・やらないは自分次第です。

一人で小さな作業をし続けるには、
強い気持ちを心に持っておかなくてはなりません。

弱さと先への不安を感じたときも必要


けれども、人間って弱いですよね。

ちょっとのことで続かなくなります。

それにこのご時世、
何が起こるかわからないですし。

続けようとしても、止むをえず一時的に、
やめてしまわなければならない時もあります。


人間の弱さを感じや先行きが不安なとき。

一人でする・しないが自由な中で、
小さな作業を続けていくとき。

そんなときに、マインドセットが必要です。

必要なとき必要なことが心に入る


マインドセットの内容は、
その時に気持ちを強く持てることが、
自分に大きく響きます。

たとえば、イライラしがちなときには、
心穏やかになれるような内容のことです。

イライラしないようにするために、
心がけておくことは何だろうか、とか。

まとめ


まとめると。

マインドセットは、
ノウハウを実践を続ける時に必要。

何かを実践している時に、
必要なマインドセットが心に入ります。



マインドセットを自分が語るときは、
お客さんがいらっしゃるときですよ。

お客さんに成果を出していただくのが、
仕事ですから。


では!