紙書籍で文章力をグンと高める

紙書籍のアウトプットをするだけで、文章力がぐぐっと上がります。

向山です。

先ほど本屋が入っている駅ビルから、
帰ってきたところです。

前にこの本屋で見かけた本を
買いに行くのが目的でした。


今はデジタル文字で構成された
コンテンツを作る立場ですが、
紙媒体の活字が大好きで、
毎日何かしら紙面の文字を読んでいます。

普段はパソコンやらスマホやらで、
デジタル文字を見まくってますから、
紙の上の文字を見ると落ち着きます。


で。

メルマガアフィリをするのに
紙書籍を読んだほうがいいですか?

というご質問をいただくことがありますが、
私からの答えは「イエス」です。

メルマガという文字を書いて、
アフィリというビジネスをするんですから、
脳内に言葉のストックが必要ですよね?

言葉のストックが少ないと、
メルマガに文章が書けません。


自画自賛乙!と言ってくれてかまいませんが、
これまで数千冊の紙書籍を読んできました。

1万冊はいってないです、多分。

ビジネス、評論、心理、哲学などを
読み続けてきています。

いまこうして文章が書けるのも、
読書量の下地があるからなんですね。

あとは、うちの業界の方に向けて、
私なりの解釈を入れて書いています。


読書量の多さは文章力に比例します。

といいますか、

「この人は相当本を読んできてるな」

というのは、
メルマガやブログ文章を読めば、
一発でわかります。

特に、ネットでは、
書き手の情報が少ないのもあって、
文章からにじみ出るものが多いんですね。

そして、おそろしいくらい
自分の素地が文章に出ます。


こんなことをいうと、
今まで読書の習慣がなかったとしたら、
焦ってしまうかもしれませんが、
心配しなくてもかまいません。

ベストセラー本であろうが、
カバーを見て気になった本だろが、
どんな本でもいいので1冊買います。

古本でもかまいません。

新刊でも古本でも、
リアル本屋さんで1冊買います。

本を買ってひと通り読み終えたら、
必ずアウトプットするようにします。

本を読んで

何を感じたか。
何を考えたか。
何をしようとしているか。
(何をしたか。)

といったアウトプットです。

アウトプットの理想は、
ブログに記事投稿ですが、
TwitterやFacebookでもいいので、
短文の投稿をします。


本を買う
→本を読む
→メディアにアウトプット

をくり返すだけでも、文章力は上がります。

そして、
メディアに文章を書くので、
少しのアクセスは見こめます。

書籍名や著者名で検索されますから、
書籍や著者に関心がある方の
アクセスがあるんですね。

そしてそこにメルマガ読者を集める
仕組みをちょこんと設置したら?

リスト集客も少しは見こめます。


この単純なことでさえ
できない方が大多数なので、
やる価値はありますよ。

時間さえあれば、
スマホの画面を見過ぎなご時世ですので。


まとめると。

紙書籍を読む習慣をつける

本を読んだらメディアにアウトプットして
文章力を高める


ちなみに、
駅ビルの本屋で見かけた本は、
ビジネスのヒントがいくつかあったので、
実践に使うつもりで買いました。

実践もアウトプットですし。


では!

いつまでもノウハウコレクター

ノウハウコレクターの消極的な話は無視で。稼いでなくても稼げてもノウハウコレクターでいましょうや。

向山です。

私はこれっぽっちも稼げない
ノウハウコレクターを5年してきました。

5年もの間、
セールスレターを見てついつい
教材や塾を買いあさりました。

ハードディスクには、
まだ見ぬお宝ノウハウが
すやすやと眠っています。


ノウハウコレクター自慢を
あちこちでお見かけしますが。

コレクターの勝負なら
負けない自信がありますよ!

5年ですよ。

2~3年じゃないんですよ。

持っているお宝の量が
ハンパないんですよ。

これってすごくないですか?


ノウハウコレクターのままだったら、
何一つ実践しないで終わってしまいます。

ですが、今は違います。

先人が時間をかけて作ったノウハウを
自分で実践して検証して、
私のお客さんが成果が出るように、
ノウハウを再構築するんですね。

今売られている教材や塾のノウハウは、
先人がつちかってきた知識と経験を、
販売者がお客さんに成果を出させるように、
一度バラバラにして作り変えています。


私はいま「メルマガ一筋」を軸にして、
ビジネスを展開していますが、
過去に購入したメルマガノウハウを
実践しながらノウハウを再構築しています。

ノウハウを守破離の「守」で
素直に実践しながらも、
自分の色を少しずつ足しています。

自分の色は、はじめからあるわけではなく、
先人の作った色に、色を組み合わせて、
塗り替えているんですね。

たとえば、
先人のノウハウの色が青だったら、
私が赤をさすことで、
ノウハウが紫が産まれ変わります。

5年のノウハウの蓄積から、
私のお客さんが成果を出すためには、
ノウハウの蓄積から赤がいいと選ぶんですね。

こうやって、
絵の具の色を混ぜあわせるように、
ノウハウって創り上げられていくんですね。

絵の具チューブの種類が多い、
つまり、ノウハウの種類が多いと、
より自分の色=ノウハウを出せてきます。


ノウハウコレクターをネガティブに
とらえられることが多いですが、
ノウハウの蓄積がない状態で成果が出たら、
あとからたーくさん蓄積しないといけなくて、
結局ノウハウを買ってるじゃないですか。

よく稼いでいる人が「投 資」と称して、

”今でも他の方の教材や塾を買ってます!”

と言われてるのを目にしますが、
あれは自分にノウハウの蓄積が欲しいし、
自分のノウハウを創り出したいからですよ。


だから、
稼げていようがいまいが、
手持ちのノウハウを貯める
必要があるんですね。

稼げてる人もノウハウコレクターです。

もしも稼げてる人が、
他の方のノウハウを買っていないなら、
学びや実践をサボっちゃって、
ビジネスも自分自身も成長させてない
ということなんで。

サボってるだらしない人から
モノを買いたくないですよね?

常にビジネスと自分を進化させるのを
辞めないでいて欲しいじゃないですか。

前を向いて走ってる勢いがある人から、
商品を買いたいですもんね。


というわけで、まとめます。

ノウハウコレクター自慢を堂々としていい

稼げてもノウハウコレクターを続ける

ノウハウの蓄積を自分色に染めて
自分のノウハウにして創り直す


ノウハウコレクターのネガティブな話を見たら、
適当に流しておきましょう。


では!

まだブログから始めてるの?

まだアフィリエイトをブログから始めてるんですか?

向山です。

アフィリエイトといえば、
ブログから始めるものだと、
ガッチガチに思いこんでいました。

ほとんどの方が
ブログから始めていらっしゃいますし、
実際に成果を出されいるのでしょう。


私は要領が悪くて成果が出ないからといって、
ブログを30記事ほど書いてはやめての
くり返しを何度となくくり返してきました。

どんなノウハウを実践するにしても、
迷わずに「ブログから始める」をやっても、
ぜんぜん成果が出ないんですよ。

そして、よくありがちな、
今度は稼げるはずだ!とさまよって
ノウハウコレクターになりまして。

ブログから始めても稼げない
ノウハウを買いあさって5年もの年月が
流れてしまいました。


5年もたったところで、
やっと気づいたんですよ。

ブログから始めるからダメなんじゃない?

気づくのが遅すぎますよね(苦笑)。

アフィリエイトをやって5年たって初めて、
ブログから始めるのをやめて、
メルマガから始めることにしたんですね。


えっ、じゃあ、このブログは?

実はメルマガの仕組みを整えた後で、
このブログを始めています。

ブログはメルマガと連動しているので、
私のメイン媒体はあくまでもメルマガです。

そしてこのブログは、
私の発信したコンテンツに触れていただく
きっかけとなる位置付けです。

さらには、
ブログアフィリエイトを5年実践した
ノウハウをあちこちに散りばめています。


ブログから始めないで
メルマガから始めた人のブログが
どう展開しているのか、
よく観察してみてくださいね。


大事なことなので、もう一度言います。

ブログから始めるとコケるから、
メルマガから始めましょ。


では!