併走メルマガへのご登録のお礼とつねに挑戦者

実践記

向山(@tetsumcs102)です。

 

インフォマスターズ2期併走メルマガへのご登録ありがとうございます!

 

インフォマスターズ2020(2期)の参加にあたり、誰から言われるでもなく、見切り発車で始めてしまった、

 

「インフォマスターズ2期併走メルマガ」

 

ですが、早速ご登録いただきまして、ありがとうございます。

 

⇒ メルマガ登録ページ

 

うれしいです!!!!!

 

と同時に、スクールにガチでコミットして、学習と実践をやらなければ!という強い気持ちになっています。

 

京都市内の自宅で一人ぼっちで実践するのではなく、読者さんとコミュニケーションを取りながら実践するので、とっっっっても心強いです。

 

読者さんも心強く感じてくださるといいなと思っています。

 

どのステージにいても「挑戦者」であり続ける

 

読者さんも私も情報コンテンツ販売にいどむ「挑戦者」。

 

収入がそれほどない現在でも、収入を得たステージでも、つねに「挑戦者」であり続けたいです。

 

収入を得ていても、実践をやめて、学びをやめてしまったら、挑戦をやめてしまったら、ビジネスが終わってしまいそうです。

 

どこかで聞いたことがあるんですけど、ネットビジネスの一発屋さんは、大きく収入を得てしまうと、知らないことを知る学習も、新しいジャンルのビジネスへの挑戦もしないので、収入がガクンと下がって、面白くなくなってしまうそうです。

 

発信者がつまらないのは罪

 

とくに情報発信のビジネスでは、「発信者がつまらないのは罪」なので、どのステージにいても、挑戦をし続けないといけないのかなと、様子を見ていると感じます。

 

発信者がつまらないと、メルマガもブログも読まれないので、メルマガを解除され、ブログもチェックしてもらえなくなり、発信者である自分が忘れ去られてしまいます。

 

お客様、読者さんから自分の存在が脳内から消えてしまうのが、情報発信ビジネスでは最もおそろしいことです。

 

ライバルは、ネット上の同業者だけではありません。

 

YouTubeも、SNSも、ネットも、テレビも、ゲームも、リアルの人付き合いも、パソコンも、スマホもみ~んなライバルです。

 

現代人はぼーっとしてても忙しいです。

 

想像以上にライバルだらけなので、どうしたら自分を覚えていただけるか?を考えて動かなくてはいけません。

 

自分を忘れられないように、この忙しい現代社会で、みなさん苦心して努力をなさっているのを見ていますよね。

 

だから、つまらない発信者にならないように、つねに学習と実践の挑戦を続けたいです。

 

 

余談

 

今日から3日間続けて病院への通院です。精神科、産婦人科、整形外科(MRI撮ります)。病院の待ち時間は、ビジネスのことを考える時間でもあるので、前向きに大事にしたいです。