紙書籍で文章力をグンと高める

紙書籍で文章力をグンと高める

向山です。

先ほど本屋が入っている駅ビルから、
帰ってきたところです。

前にこの本屋で見かけた本を
買いに行くのが目的でした。


今はデジタル文字で構成された
コンテンツを作る立場ですが、
紙媒体の活字が大好きで、
毎日何かしら紙面の文字を読んでいます。

普段はパソコンやらスマホやらで、
デジタル文字を見まくってますから、
紙の上の文字を見ると落ち着きます。


で。

メルマガアフィリをするのに
紙書籍を読んだほうがいいですか?

というご質問をいただくことがありますが、
私からの答えは「イエス」です。

メルマガという文字を書いて、
アフィリというビジネスをするんですから、
脳内に言葉のストックが必要ですよね?

言葉のストックが少ないと、
メルマガに文章が書けません。


自画自賛乙!と言ってくれてかまいませんが、
これまで数千冊の紙書籍を読んできました。

1万冊はいってないです、多分。

ビジネス、評論、心理、哲学などを
読み続けてきています。

いまこうして文章が書けるのも、
読書量の下地があるからなんですね。

あとは、うちの業界の方に向けて、
私なりの解釈を入れて書いています。


読書量の多さは文章力に比例します。

といいますか、

「この人は相当本を読んできてるな」

というのは、
メルマガやブログ文章を読めば、
一発でわかります。

特に、ネットでは、
書き手の情報が少ないのもあって、
文章からにじみ出るものが多いんですね。

そして、おそろしいくらい
自分の素地が文章に出ます。


こんなことをいうと、
今まで読書の習慣がなかったとしたら、
焦ってしまうかもしれませんが、
心配しなくてもかまいません。

ベストセラー本であろうが、
カバーを見て気になった本だろが、
どんな本でもいいので1冊買います。

古本でもかまいません。

新刊でも古本でも、
リアル本屋さんで1冊買います。

本を買ってひと通り読み終えたら、
必ずアウトプットするようにします。

本を読んで

何を感じたか。
何を考えたか。
何をしようとしているか。
(何をしたか。)

といったアウトプットです。

アウトプットの理想は、
ブログに記事投稿ですが、
TwitterやFacebookでもいいので、
短文の投稿をします。


本を買う
→本を読む
→メディアにアウトプット

をくり返すだけでも、文章力は上がります。

そして、
メディアに文章を書くので、
少しのアクセスは見こめます。

書籍名や著者名で検索されますから、
書籍や著者に関心がある方の
アクセスがあるんですね。

そしてそこにメルマガ読者を集める
仕組みをちょこんと設置したら?

リスト集客も少しは見こめます。


この単純なことでさえ
できない方が大多数なので、
やる価値はありますよ。

時間さえあれば、
スマホの画面を見過ぎなご時世ですので。


まとめると。

紙書籍を読む習慣をつける

本を読んだらメディアにアウトプットして
文章力を高める


ちなみに、
駅ビルの本屋で見かけた本は、
ビジネスのヒントがいくつかあったので、
実践に使うつもりで買いました。

実践もアウトプットですし。


では!