セルフブロガーのプロフィール

このページでは、ブログ運営者であるムカイヤマのプロフィールをお話ししています。

基本情報

名前:ムカイヤマ

愛称:てつ

職業:今はセルフブロガー

現住所:京都市(2012年10月から)

出身地:富山県

生まれ:1977年早生まれ

血液型:O

性別:トランスジェンダー男子
生まれ女子・LGBTQのT

持病:パニック障害・卵巣がんサバイバー

家族:パートナーと猫

趣味:FMリスナー/90年代J-POP/寺社の御朱印集め

資格:メンタル心理カウンセラー/上級心理カウンセラー/ポジティブ心理学実践インストラクター/実用英語技能検定2級/日本漢字能力検定2級/普通自動車免許

名前も愛称も本名からです。ブログでは統一して、ムカイヤマと名乗ります。

LGBTQやパニック障害は、世間的には心身が常人ではないらしいですが、属性の1つと思って生きいます。

京都市には9年以上住んでいます。主な名所にはほぼ行きました。一応、観光案内はできるレベルです。

また、なつかしい音楽を聴くと、気分が上がります。

カウンセラーの資格は民間の通信講座で取得しました。知識を得るためです。
英検と漢検は学生時代に取得しています。

次に、職業のセルフブロガーについてお話しします。

セルフブロガーとは

セルフブロガーは、自分の過去から現在を深掘りして、かかわってきた年数が長いテーマについて書く人を指します。

セルフブロガーは、私が勝手に名付けた肩書きです。

人によっては、人生を通して取り組むライフワークに近いことをテーマにして、ブログを書くことになります。

 

テーマにかかわってきた年数が長いと、経験も知識も豊富なので、記事をたくさん書けます。

自分がしてきた経験には感情が乗りますから、その人にしか書けない個性的な記事を書くことができます。

また、テーマは自分そのものとも言えて、自分をブログにさらけ出すことになります。

自分をさらけ出したことが、誰か一人の読者さんに届いて、問題解決につながるなら、セルフブロガーとして本望です。

「今は」セルフブロガーなのは、のちに、Kindle出版や、コンテンツの提供、アフィリエイト、そして、次のテーマにつなげていく予定だからです。

 

セルフブロガーについてはこちらの記事でもお話ししています。

 

次からは、ネットビジネスについてお話しします。

なぜネットビジネスをやっているの?

なぜネットビジネスを11年以上もしているのかといいますと。

パニック障害のため、外で働けないからです。選択肢がネットビジネスしかなかったからです。

外で働けてたら、細々と会社員をやっていたでしょう。安い固定給で満足していたかもしれません。

ですが、会社員経験もなく、心身が常人ではないので、実践を続けることが難しく、失敗と挫折が続いてきました。

 

2022年になって、とあるコミュニティに参加して、居場所を見つけて安心しました。

コミュニティのメンバーさんは、利他の精神にあふれていてあたたかく、行動力があって、素敵な方たちです。

私のような、日本では常人ではない立場の人でも受け入れてくださり、本当にありがたいです。

だからこそ、あきらめないで実践をしようと決めました。

メンバーさんやコミュニティの主さんに、感謝の恩返しができるようにと。

 

お次は、私のネットビジネス遍歴です。

失敗と挫折ばかりですが、かかわってる年月が長いので、いろいろ経験しています。

うろ覚えのところがありますが、ご了承ください。

11年以上のネットビジネス遍歴

2011年に、アメブロで集客して、コンテンツを売ろうという高額スクールに参加しました。

お一人様にコンテンツを買っていただけましたが、情報業界の風当たりは強く、泣く泣く返金をしました。

ここからずっと迷走します。

 

スクールの生徒さんから、Unlimited Affiliateをすすめられて直接購入しました。

稼ぐ系のWordPressブログを作ってみて、たしか3000円くらいの教材を紹介したのですが、一本も買っていただけなくて、あ~、自分はダメなんだと思い込んで、ブログを消してしまいます。

この時は、自分の素性は隠していました。11年後とは時代が違い、私の属性がネガティブ過ぎて、ビジネスにはジャマだと思い込んでいたからです。

 

他の方法はないかと思い、趣味で1つのブログを育てながらアフィリエイトで稼ごうというノウハウを買いました。

ワールドカップで優勝したなでしこジャパンが好きで、2012年のロンドンオリンピックとからめて、ブログを作って記事を書いてました。

バリューコマースさんで3000円くらいの収入は得たと思いますが、労力と収入が見合わないと勘違いしてやめてしまいます。

 

いまは懐かしい、無料ブログを使った量産型アフィリエイトの教材を買って、実践しました。

教材を紹介してくれたアフィリエイターさんが、興味深い独自のノウハウを教えてくださって、3ヶ月は記事を書き続けました。

楽天で12000ポイントの収入を得たのを覚えています。

でも、熱量が持てなくて、そのうちやめてしまいます。

 

そして、私が知る限りでは初めてのトレンドアフィリエイトの教材が販売されて、購入しました。

当時はなつかしいso-netブログに、芸能人の追っかけブログを書いていました。

数ヶ月は書いていたと思います。

アドセンス収入がある時1万円になったのを覚えています。

ですが、興味がわかない芸能人を追っかけるのに疲れてしまい、so-netブログを放置してしまいます。

トレンドアフィリエイトから2015年までは、何かしていたのですが、何をしていたのか覚えていません。

 

有形商品を扱うブログアフィリエイトはノウハウ通りに淡々と実践すれば、初報酬は得られるものの、報酬が少なすぎたり、労力と対価が見合わなかったり、モチベーションが続かないでやめてしまいます。

ASPにはたくさんの案件がありますが、私が熱量を持って取り組める案件がありません。

理由は、パニック障害やセクシュアリティの悩みが深刻で、案件のジャンルの悩みが弱く感じたからです。

自分の悩みの深さが、案件の悩みの深さをこえてしまっています。

具体的にいうと、私の悩みは生死に向き合うし、自分の力でコントロールできない場面が多いです。

ですが、案件のジャンルの悩みは生死までいかないコンプレックス系の案件にとどまっているんですね。

心身ともに健康な方のコンプレックスを改善する案件が多数です。

そのコンプレックスを改善しなくても、生死にかかわるところまでいきません。

心身不健康な私は、コンプレックスどころではないので、悩みに共感できません。

また、バカ正直なので、共感したフリはできません。ブログの読者さんに失礼だと思ってしまいます。

心身健康で平均的な一般の日本人であれば、コンプレックス案件のジャンルに熱量を持って取り組めたかもしれないのに・・・という言い訳です。

 

2015年の前半から、コンテンツの作り方や販売の仕方を、週に1回動画で送られてくる講座タイプの高額教材を買いました。

有形商品をアフィリエイトするのではなく、コンテンツという無形商品を作ったり売ったりすると、収入が大きいし、大きな資産になることを学びました。

 

講座の真っ最中であるにもかかわらず、

2015年の7月に卵巣がんが発覚して、手術をして、抗がん剤治療を行いました。

病院にはノートパソコンを持っていきませんでした。

そもそも生死がかかってる病気だし、自分の身体が大事で、ネットビジネスに疲れてるので一時的に離れました。

ビジネスに関する情報は、一切シャットアウトしました。

一時的だったけど、スッキリできてよかったです。

幸いなことに、担当医が素晴らしく、抗がん剤治療の副作用で代表的な吐き気がなく、足のしびれだけで済んだので、パソコンの前にいることができました。

結局、抗がん剤治療の最中に、講座をインプットするだけで終わってしまいました。

 

抗がん剤治療が無事に終わり、やっぱり私にはネットビジネスしかないみたいだし、どうしようかなと考えてたところ、ステップメールとブログで仕組み化しよう、という教材を見つけました。

その教材は、

・ステップメールの書き方
・LPの書き方
・ブログの書き方
・アフィリエイト特典の作り方
・動画や音声コンテンツの作り方
・無料レポートの書き方

といった、仕組み化のほとんどを教えてくれるものでした。

いま現在でも本質的な部分は通用します。

当時はまだTwitterをビジネスに使うことが盛んではなかったので、SNSの話はありませんでしたが、Twitterでもツイートもしていました。

教材を学んだあと、教材の通りに一通り実践してみました。

やることが多かったですが、ステップメールを書くところまでできました。

この時も、自分の素性はある程度出していたものの、パニック障害も性別も隠していました。

それでも、その教材を3人の方に購入していただいて、約14万円の収入を得ました。

(期間が長いのは、分割払いの購入者さんがいらっしゃるためです。)

しかし、私は大きな壁にぶつかります。

”集客”です。

仕組みを作ったのはいいけれど、ブログを書いても全然メルマガに登録してもらえないし、どうしたらいいのかわかりませんでした。

壁にぶつかった時、コンサルしてもらえばいいのかもしれませんが、コンサルは20~30万円かかるので、払えません。

自力で集客の壁をこえることができなくて、挫折してしまいます。

今から思えば、ずっと淡々とブログを書き続けて、Twitterにツイートし続けていればよかったなと後悔しています。

ブログもTwitterも跡形もなくつぶしてしまいました。

後悔はしているものの、仕組み化の全体像がわかったのは大きな学びとなりました。

 

2017年の夏に、高齢の知り合いの方から、「会社のホームページを作ってくれない?」と言われて、15万円で請け負った思い出があります。

会社といっても、小さい小さい合同会社で、知り合いの方は一人社長さんで、従業員はいませんでした。

今までまったく関わったことのないジャンルの会社のホームページを作るということで、ずいぶんと苦労しました。

一人社長さんは、WEBにくわしくないので、どこまでやるのが正解なのかわからなかったからです。

あと、パニック障害を持つ私に、「納期はいつでもいいよ」と寛大に対応していただきましたが、早く仕上げないと、と焦ってしまい、メンタルがかなり削られました。体調を崩さないように耐えるのに必死でした。

ネットビジネスに慣れていると、納期があるものを頼まれてやる、という会社員なら当たり前のことが、私にはとてもつらかったです。

やはり、自分でやることを決めて、自分のペースで作業をしていくネットビジネスが向いてるかもしれないとしみじみと思いました。

ホームページ作成代行は、この件以外は請け負っていません。

 

2017年の後半に、現在でも販売されている面白いサービスを見つけて、サービスの販売者さん(先生)が比較的安くコンサルをしていたので、申し込みました。

個別の質問も受け付けるけど、週に1回Zoomでチームコンサルをしていただきました。

ただ、内容が私よりも初心者向けだったのと、カリキュラムがなく、何をしていいのかわかりませんでした。

今ではほぼブラックのアドセンスのやり方や、ステップメールの数を増やす奥の手を教えていただきました。

それでも、週に1回仲間に会えるという安心感はありました。

 

何をしていいかわからなかったので、コンサルチームに参加しながら、力をふりしぼって、とあるサイトアフィリエイトの教材をアフィリエイトすることにしました。

先生とその教材とはまったく関係ありませんが、先の教材で学んだ、「アフィリエイト特典を作る」をもう一度やってみたいと奮起しました。

サイトアフィリエイトの実践記ブログを書き、特典紹介のページを作り、販売開始時に無事公開できました。

2週間の期間限定の販売でしたが、18人の方に購入していただいて、約15万円の収入をいただきました。

(期間が長いのは、分割払いの購入者さんがいらっしゃるためです)

ですが、基点となるブログを残していない、Twitterがない、ステップメールもないので、一発屋となって散りました。

次につなげられないのが私の大きな欠点です。

得たものは、私にはアフィリエイト特典を作るのと、売れる特典紹介ページを作る力が少しはあるらしい、ということです。

”コンテンツ・イズ・キング”

なのは身をもってわかりましたが、いつも集客で悩んでしまいます。

ブログとTwitterを作っては消し、というのを繰り返すダメな子です。

ということで、コンサルチームは、参加している意味がないと感じて、脱退しました。

 

そういえば、2015年以降に一時期アダルトアフィリエイトにも取り組んでいた覚えがあります。

2つのノウハウを実践しました。1つはサンプル作品にコメントして有料映像を紹介してブログを書いていくタイプで、もう1つはツールを使って、ブログに無料映像を一覧で見せて、有料映像や教材を紹介するタイプのものでした。

アダルトというジャンル自体に抵抗はありませんが、自分の性別があやふやで、男女どちらの立場から書いても説得力がない状態で、という実践が続かない言い訳でした。

 

2019年の前半は、心が病んでいたのか、宗教がかったオンラインサロンに参加していました。

サロンをアフィリエイトしようと思ったからです。

サロン内の雰囲気はよかったのですが、サロンのオーナーさんがLGBTQや精神疾患といった属性に理解がなく、傷ついたので抜けました。

ノウハウを実践できてなくて指導者の方から怒られるのはいいとしても、社会的弱者である属性をつつかれて傷つけられるのは心外でした。

自ら傷つきにいくって、どっとため息が出ます。

 

2019年の年末に、とあるセールスがありました。

オリジナル商品を販売する高額スクールのセールスです。

セールスが完ぺきに設計されており、先生は見込み客に対して、LINEで一人ひとり質問に答えるという荒業をやってのけました。

私は慢性腰痛が悪化していて、身体も心が病んでいて、見事にセールスに心を奪われてしまいました。

パートナーにスクール代を払うために、お金を貸してほしいと初めて頼んで、お金を借りました。

情けないです。

2020年から、スクールに入ってみると、カリキュラムも完ぺきなのですが、内容が抽象的で中級者から上級者レベルでした。

セールスの時は一人ひとりLINEでやりとりしていたのに、スクールではチャットワークで質問すると、あとで生徒全員に公開回答します、というスタンスでした。

個別サポートがあると思い込んでいた私がバカでした。

私のレベルで参加するスクールではなかったのです。

スクールでは、自分の素性を出さずに、どうやってセールスで人を動かすか、ということを学びました。

実践にはまったく結びついていません。

 

2020年の後半は、情報業界にひっそりと長くいらっしゃる方の変わった講座に参加しました。

価格が比較的安く、知的好奇心をくすぐられました。

その方がどうやって長年コンテンツ販売で収入を得てきたのか、を教わりました。

多角的な視点、切り口、違う世界からの融合といった、今まで聞いたことがないような話をしていただきました。

こちらも実践にはまったく結びついていません。

 

コロナ禍に入ってからはインプットばかりしてきました。

もともと弱かった心身が、年齢がたつにつれてますます弱くなり、実践する力が出てきません。

失敗と挫折の年数が長く、負け癖がついてしまい、実践するのが怖くなってきました。

「ネットビジネスをお休みしようかな・・・」

弱りに弱った私は、2021年にネットビジネスをお休みする決断をします。

2021年の2月に父が亡くなり、いいタイミングだったと思います。

 

ネットビジネスをしなかったら何をしたいんだろう?と考えて、

「そうだ、カウンセリングの勉強をし直そう!」

と思い立って、民間の通信講座でカウンセリングを学んで、資格を3つ取りました。

精神疾患の当事者ですし、心理学はもともと好きなので、スムーズに勉強できました。

しかし、カウンセラーになりたいのか?と問われると、そこまで熱量がありません。

自分がカウンセラーとして動いている姿が思い浮かびません。

でも、カウンセリングの知識を持っておけば、のちに役に立つと思っているので、後悔はしていません。

民間であったとしても、3つの資格を取れたのは、小さな自信になりました。

 

そして2022年。

2021年の年末に、kindle unlimitedで占いや潜在意識・引き寄せの本を読みまくり、ハマってしまいました。

2022年になって、手を出さずにいた、スピリチュアル方面に行きました。

オラクルカードを毎日引いてみたり、潜在意識の教材を買って実践を試みたり。

のちに本気で占い師になろうかとも思ったり。

 

でも、なにか違う。

知り合いの方に、

「パニック障害になってからビジネスも人生もうまくいかないのは、やっぱり、パニック障害がよくなってないからじゃないの?

ビジネスとかは置いておいてさ、パニック障害を本気で治すことを考えてみたら?」

と言われました。

 

そうだよな、パニック障害が治ったらどんなにいいか。

好きな時に好きな場所に行ける!

好きな時に会いたい人に会いに行ける!

22年以上も付き合ってきたから、時間はかかるかもしれないけれど、良くしていこうかな。

 

そして、パニック障害の完治を目指し、パニック障害の改善サービスに参加して、自律神経や心理学などの勉強をし始めました。

苦手な電車やバスに乗るという、外出チャレンジも体調がいいときに試みています。

 

とはいっても、一日中パニック障害について考えたり、改善するための行動をするわけではありません。

家で家事だけをして、あとは好きなように過ごすのも、焦ってしまいます。

家で仕事につながることをしていたいからです。

 

それと、「なぜネットビジネスをやっているの?」でお話ししたとあるコミュニティに2022年4月から参加させていただいて、やる気が出ました。

メンバーさんが日々試行錯誤しているのを見て、私も試行錯誤してみたいと思いました。

せっかくネットビジネスに11年以上もかかわってきたのだから、稼げるかどうかはさておき、自分ができる範囲でブログを書いてみようと思いました。

そして、セルフブロガーの誕生につながります。

11年以上かかわったネットビジネスで得たもの

11年以上、ネットビジネスにたくさんの時間とお金を費やして、ずっとコケていました。

メンタルが弱いな~

身体も弱いな~

不器用だな~

バカだな~そうだよバカだよ~

とつくづく思います。

起業家さんやアフィリエイターさんから見たら、とてもとてもとても痛い子です。

こんな痛い子を購入者にしたくないと思います。

 

そんなコケまくりの私でも、11年以上でインフォトップさんだけで約50万円の収入をいただきました。

2022年現在は、とある月額制のサービスを過去に紹介したものから、放置状態で月3000円の継続収入を得ています。

11年以上の中で、アドセンスや他ASPからの収入もありますが、微々たるものです。

私から購入してくださったみなさま、ありがとうございます。

 

また、ネットビジネスを通じて身につけたスキルがあります。

・画像のカスタマイズ
・WordPressブログの作成と運営
・メルマガの発行と配信
・パワーポイント作り
・動画や音声の収録や編集
・Wordを使ったPDF作り
・Twitter運用の仕方
・文章の書き方
・検索力

などなど

今まで教えてくださった起業家さん、アフィリエイターさん、ありがとうございます。

 

身につけたものが多く、ネットビジネスから完全に離れるのはもったいなくて、できるところから、ということで、セルフブロガーになりました。

「稼ぐ系で少しは収入を得たのに、もう一度やってみたら?」と言われそうですが、いまは目の前の大きな課題である、パニック障害の改善に集中させてください。

健常者の方が当たり前にできることや、当たり前にできる経験が私もしたいんです!!

あれもこれもやると、脳みそが爆発して、身体も壊れて、またブレブレの痛い子になってしまいます。

今がその時!と思えるまでは、セルフブロガーを続けます。

続けたプロセスが大事

今後どうなっていくのか、自分でもわかりません。

目標はキッチリ決めてしまうと挫折した時のショックがはかりしれないので、おおまかに決める程度にしています。

目標を達成するよりも、続けること、続けたプロセスのほうが大事です。

その先に何かが見えるはずです。

そして、ブログを書き続ける中で気づくことや、新たな人たちとの出会いがあるかもしれません。

だから、やってみます。

コケまくった痛い子がセルフブロガーとしてどうなっていくのか、七転八倒ぶりを見守っていただけると幸いです。

 

当ブログの目的や内容については、下記リンク先よりご覧ください。

当ブログの目的や内容

連絡先

お問い合わせフォームからブログへのコメントやご質問などを遠慮なくお送りください。

原則24時間以内に返信させていただきます。

下のボタンをクリックすると、お問い合わせフォームのページが表示されます。

 

Twitterをゆるくやっています。無言フォロー歓迎です。

 

長くなりましたが、お読みくださりありがとうございます。

ブログをお楽しみください。

 

2022.7.23投稿