須藤凜々花(NMB48)の結婚宣言:好きに生きろ!

須藤凜々花(NMB48)の結婚宣言:好きに生きろ!

向山です。


政治の世界はキナ臭いですが、
アイドルの世界は、
見えない枠を破る革命が
求められているようで。


エンターテイメントの世界は、
表現することがビジネスである以上、
「現状維持」「伝統を重んじる」だと、
つまらないから飽きられるんですよ。

つまらんものに金を落としたく
ありませんよね?

肯定的に思われようと、
批判的に思われようと、
波風立ててでも、
面白がってもらってナンボです。

面白がられることは、
面白さを人々の提供しているので、
面白さに価値を感じてもらい、
対価を払ってもらうわけです。

エンターテイメントのビジネスは、
面白さをいかに表現するかで、
価値が決まってきますよね。



私たちがいる
情報ビジネスでもアフィリエイトでも、
書いて表現してビジネスが成り立つので、
つまらないのがあかんのですよ。

他人と同じように読めてしまったら、
価値は無いに等しいです。

「そんなこと、俺にもいえるよ」
だなんて思われたらダメです。


「自分の思いと考えを自分の言葉で語る」

「自分にしかできない表現をする」


これってできてますか?
できるように努めていますか?


ビジネスの本質的な部分は
筋を通すべきですが、
表現については、おもしろくないと、
自分の文章を読んでもらえません。

読み手の心に波風を立てられる
文章を書けるようになってくると、
自分を覚えてもらえますよ。



表現ビジネスという共通点がある
アイドル界と私たちの業界ですが・・

AKB総選挙でとつぜん結婚宣言をした、
NMB48の須藤凜々花さんと、
須藤さんを取り巻く状況が、
とっても興味深いんですね。

どう興味深いのかをお話します。


須藤さん本人についてです。

アイドル(=ビジネス)より、
自分と家族(結婚相手)を
大事にすることを決めました。

須藤さんは、
これから起こるすべてのことを
引き受ける覚悟と決意を持って、
結婚宣言をしました。

結婚宣言をしたことで、

同じ48グループのメンバー
48グループを支えるスタッフとスポンサー
須藤さんのファン

に迷惑をかける形になりました。


別の見方をしてみましょう。

もし総選挙で結婚宣言をしなかったら?

マスコミに追い回されて、
フィアンセと須藤さん本人が
困りますよね。

スキャンダルということで、
48メンバーとスタッフが巻き込まれ、
対応を迫られることになります。

ネガティブがネガティブを生んで、
事態は結婚宣言以上に悪化するかもしれません。

ネガティブなことって、
速く増幅しやすいですからね。

どうしようもない状態になって、
須藤さんが最悪な状況で、
48からもアイドルからも
身を引くことになるかもしれません。


須藤さんは、
このままでいくと最悪な状況になると
理解できていたんですよ。

彼氏も結婚も隠したままで、
受身でいるから起こる最悪な状況ですね。

もちろん結婚宣言することも、
悪い状況になることはわかっています。


でも、
何も言わないで隠し通すことで、
最悪な状況になってしまうよりも、
自分の意志をきっちりと伝えて、
けじめをつけたほうがいいと判断しました。

受身でずるずるいく最悪な状況か、
結婚宣言で積極的に引き受けるダメージか、
どちらがいいのか。

須藤さんは、
積極的に引き受けるダメージと引き換えに、
自分の人生とフィアンセとの人生を
選びました。


須藤さんの表情を見てると、
すがすがしいなって思いますよ。


平均的な日本人ってね、
須藤さんのマネはできないんです。

まわりの顔色見て、
自分の思いをロクに言えやしません。

空気読みすぎて自爆して。

そして、他人のせいにするでしょ?

自分の思いと自分の行動を
てめーで決められない自分が悪いですよ。



須藤さんは、
自分の人生を自分で決めて、
自分で考えて、自分で行動してる
じゃないですか。

この先起こる未来を引き受けてる
じゃないですか。

そして、自分の生き様を、
いまはアイドルという形で
表現してるじゃないですか。

自分で考えた自分の言葉で、
ハッキリと結婚の意志を
伝えきりました。



須藤さんがいま現在は、
「自分で考えて行動するアイドル」で、
つまらなくなってきた48グループの枠に
風穴をあけましたよね。

48グループに波風を立てましたよね?

おもしろくなりましたよね、これで。

あとになってみたらきっと、
48グループに貢献してますよ。


2017年の総選挙のキャッチフレーズは、


まずは戦おう!話はそれからだ


須藤さんは、
自分と戦い、世間のアイドル観と戦い、
結婚発表後に覚悟を決めて、
これから私たちにいろいろ話して
いこうとしてますよね?

キャッチフレーズ通りです。



京都の隅っこでほえている私が
須藤さんにいえることがあるとしたら。


あなたの選択は、
あなたにとっては正しい。

まわりとはなんとか折り合って、
自分の決意を貫いてほしい。

結婚して48を卒業してからも、
嫌なことがたくさんあるし、
失敗もたくさんあるよ、これから。

でもね。

自分で考える力、
自分で行動できる力があるんだから、
その力をずっと活かしていってね。

嫌なことや失敗から、
はいあがれる力を持ってると思うの。

まわりに流されたり、
人のせいにしない人だと思うの。

だから。

「今」を好きに生きてくださいよ!



ちょいと種明かし。

なぜ今回須藤さんを取り上げたかと
いうと。

トレンドだからというのもありますが、
須藤さんにかんすることから、
自分の考えと言葉を書けるよ!

須藤さんはどういう人かは、
ウィキペディアと、ニュースサイトを
見ればわかるからそんなもん
まとめて書かなくてもよし。

(トレンドアフィリのノウハウ通りの
ブログがおもしろくない理由がこれ)

メルマガ、アフィリエイトという、
書き手としてビジネスをするんだから、
まずは自分の考えをアウトプットして、
読み手の評価をあおいでみようよ。


ということで、
あえてトレンドにのって、
お話しました。


戦いはずっと続きますね。


では!