アフィリエイトを専業でやってゆく覚悟

アフィリエイトを専業でやってゆく覚悟

向山です。


あなたはいま、本業で仕事をしていて、
副業でアフィリエイトをしていますか?

それとも、専業でアフィリエイトに
取り組んでいますか?


私は専業でアフィリエイトと
コンテンツ製作・販売をしています。

そもそも副業でやりたくてもできないから、
専業でアフィリエイトをやらざるを得ない
という境遇です。

アフィリエイトを専業でやってゆく覚悟


アフィリエイトを専業でやるしか
選択肢がない事情があります、私には。

専業でやるしかないから、
やめるわけにはいかず、
はいつくばってでも続けています。

ですから、
「アフィリエイトを専業でやってゆく覚悟」
というマインドを持っています。


5年間稼げなかった期間があったものの、
「専業の覚悟」だけはブレずに持ち続けました。

もちろん今も「専業の覚悟」を持っていますし、
これからも覚悟は持ち続けます。

20%のひとりにメッセージを発信


アフィリエイトをやる人の80%くらいは
他に本業を持っていて、
副業で取り組んでいらっしゃるでしょう。

20%は稼ぎの額がどうであれ、
専業として取り組んでいらっしゃるはずです。

私は80%の立場を経験せずに
20%の立場にきてしまったので、
80%の方に向けてちゃんと話はできません。

20%の立場の方に向けて、
ようするに少数派の方に向けて、
メッセージを発しています。

セオリーは破られるためにある


専業は少数派なのに、
少数派に向けて話すなんて、
セールスのセオリーから外れてるよ。

80%のサラリーマンに向けて
セールスせーや。

ちゃんちゃらおかしいよ、君!

(よし、軽く韻を踏めたぞ)

と鼻くそをほじられながら
あしらわれたこともあります(笑)。

まぁ、言いたい人には言わせておいて。



ていうか。

独りでもいいので
トガッた話をしなければ
メッセージは伝わらない

とも鼻くそほじる人が言うので、
独りでもトンがりますよ。



・・・で。

副業から始めた人って
もーかったら専業になってるじゃないですか。

専業から始めた人も
もーかっても専業のままで居続けるじゃないですか。

そこに「専業の覚悟」はあるのか?と
問うてるわけです。

惜しみなく価値提供を続けられるか


自分のビジネスがまわっているのは、
自分独りの力ではなく、
お客さんが価値を感じてくださるから、
成り立つものなんです。

つまり、誰に言われるでもなく、
そんなお客さんに惜しみなく価値提供を
続けられる覚悟はあるかどうかです。


ネットを使ったビジネスにおいては、
あなたがどんな状態かは、
伝えなければお客さんはわかりません。

「めんどくさいからやーだ」といった
あなたの言い訳は通用しません。

やらない言い訳を作った
あなたを管理する人はいません。

あなたがあなたを管理しなければ
ならないんですね。

地味に自己管理はできるか


要するに、
「自己管理」の四文字に表されますけど、
地味に必要なことです。

自己管理は誰のためにするかというと、
もちろんあなたからの価値提供を待つ
お客さんのためです。

ほかに誰がいるんですか?


え?

自分がもーけたいから?

自分のことは自分で管理する?

なんか勘違いしてない?

もーけはお客さんが持ってきますよね?

誰が持ってくるんですか?


ビジネスの本質は、
決して見失わないでください。

まとめ


と、ハッパをかけたところで、
まとめますね。


専業の覚悟とは、
自己管理を地味におこなって、
お客さんに惜しみなく価値提供を続ける
ことです。


なんで地味でいいんですかって?

人間って、
カンペキに自分を支配できないからです。

自己管理をカンペキにできている人は、
地球上にひとりもいません。

perfect humanは存在しませんよ。


だから自分にハッパをかけて、
ちょっとでもいい状態でいられるように、
地味に自己管理をし続けます。


地味なところから、
とんでもないことが起こるので、
ビジネスはやめられません。



というわけで、
このあたりで失礼します。