日常に俺ちゃんねるを作る:ソーシャル時代のSNS戦略

日常に俺ちゃんねるを作る:ソーシャル時代のSNS戦略

向山です。


ツイッター、フェイスブック、
ユーチューブ、インスタグラム、
ライン・・・

2000年代後半に現れて、
アッという間に広まった
ソーシャルメディア(以下SNS)。

俺ちゃんねるを作るSNS


新手のSNSが出るたびに、
集客ツールやノウハウが販売されて、
あれもこれもSNSをやらなくちゃ!と
手を広げすぎて撃沈してしまいます。

SNSに限らず、ネットの新しいものって、
新しいというだけで価値を感じるので、
つい気になってしまうのもわかります。

一般ユーザーとしてSNSを経験しておく


私も新しいSNSが流行したら、
ビジネスに使う使わないにかかわらず、
とりあえずつまみ食いで使ってみます。

使う側として、
誰かの投稿を見る側として、
経験しておきます。

つまり、
一般ユーザーとしての経験をしておくと、
自分がビジネス利用するときに、
受け手にうざがられない使い方が
できますし。



一般の個人として使うには、
無駄に時間を使ってしまうSNSですが、
ビジネスで効率よく使えないかと
色々な方が検証をおこないました。

ノウハウが出たり
ツールが出たり
高額塾もありましたね。


で。

SNS「だけ」で稼いでる人を
あなたは知っていますか?

見たことがありますか?

・・・

知らないし見たことがありませんよね?

私も知らないし見たことがありません。

時間の無駄を嫌う成功者がなぜSNSを使うのか


ですが、
成功されている方を見ると、
ニコニコしながらSNSを使い倒してます。

意識が高くて、イキイキする様子を
私たちに見せてくれています。

私たちに時にはタメになる情報をくれて、
時にはオモシロネタを投下してくれます。

もう成功しているにもかかわらず、
彼らはSNSを使います。

どこにそんな投稿するヒマがあんのよ?
とツッコミたくなってしまうくらい、
マメに投稿してる方もいます。

時間はすごく貴重だから


なぜ、
成功者はSNSを使うんでしょうか?

ここはひとつ、
真面目に観察しましょう。

成功者は時間を無駄に使うのを嫌うのに、
SNSの投稿にちょっとの時間を使います。

俺の時間を奪うなよ!って
彼らは常に思ってます。

いかに時間を奪われないかを
すごく考えて行動しています。

お金よりも時間を
めちゃめちゃ大事にします。


(逆をいうと

成功するためには
お金がないなら時間をすごく使え

という教えでもあります)


でも、
ちょっとの時間を費やしてまでも、
SNSを使う理由があるはずなんですね。


主にどのSNSを使っているかを見ると、

・LINE@(最近かなり多い)

・Facebook

・Twitter

(Youtubeもよく使われていますが、
投稿ではなく「動画」そのものなので
ここでは省きます)

ですね。


彼らはどんな内容の投稿を
発信していますか?

いつも自社の商品を売りこむ投稿を
SNSでおこなっていますか?

してませんよね。

そんなことをしたら、
「一発ブロック」されて
信頼を失います。

まったく売りこまないわけではなく、
ごくたまに告知する程度はしてますが、
SNSでゴリゴリ売りこみはしていません。

SNSの投稿内容


では、どんな内容かというと、

・ちょっと役に立つこと

・マインドをふるい立たせる系

・画像つきの日常生活の1シーン

こんな感じのことを、
毎日ではなく、定期的にポロッと
投稿なさっています。

わりと軽い感じの内容ですね。



彼らは自分のメディア、つまり、
メルマガやブログを持っているし、
メルマガでセールスすれば売れるのが
わかっています。

私もきっちりセールスをするならば、
迷いなくメルマガを使ってほしいと
推します。

日常の1シーンに俺ちゃんねる


それでもSNSを使う理由は何かというと、


見こみ客(お客さん)の
1日の中にスッと入りこんで
自分を覚えてもらうこと

です。

テレビやラジオでたとえていうと、

お客さんの1日の中で、
俺ちゃんねるを作ること

なんですね。


もう少しくわしくいいますと、
メルマガやブログのほかにSNSで
見こみ客と自分との接点を持ちます。

SNSの投稿を見てもらうことで、
その度に自分を思い出してもらうんです。


そして接触回数が増えていくと、
自分が見こみ客にとって、
身近な存在というポジションを
得られるんですね。

心理的な距離が近い存在ともいえます。

身近な存在は信頼されやすいので、
何かを買ってもらいやすいですよね?


そこまで狙ってSNSを使ってるんですね、
成功されてる方は。

無駄な時間をとても嫌うんですけど、
見こみ客の日常の一部になるならば、
ちょっとしたSNS投稿もいとわないんです。



だったら、そのやり方をマネれば、
そのSNSの使い方をマネれば、
自分の存在が見こみ客の日常に
入ることだってできますよね?

SNSを使うとすぐに売れるのではなく、
少し先の未来を見据えた上で、
今のうちから自分の存在を
覚えてもらうために投稿します。



このメールを書いている時点では、
LINE@がよく使われています。

この先LINE@以上に素敵なSNSが
出てくるかもしれません。

その時も使う目的は同じです。

SNSの投稿を定期的にして、
見こみ客の日常にとけこんで、
自分を覚えてもらい、
身近な存在になる

俺ちゃんねるを作る

です。

一番最後にスマホ片手にちょいちょいと


私としては、
ビジネスの軸はメルマガが推しなので、
先にメルマガで売る仕組みを作ってから、
余裕ができたらSNSを取り入れることを
提案します。

売る仕組みができるまでは、
SNSは使わなくてもかまいません。

売る商品があり、
売る仕組みができてから、
買っていただける人を集めます。

人の集め方は、

・無料レポート
・ブログ
・号外広告 

など集客の手段はいくつかあるので、
これらをすべて使ってから、
SNSを片手間で始める感じで十分です。


SNSってスマホアプリに
ぜんぶそろってるじゃないですか?

確認してみてください。
ぜんぶそろってます。

だから片手間、スキマ時間に、
ちょちょっとできるんですね。

まとめ


まとめます。

・SNS投稿を定期的に軽くするのは、
自分を覚えてもらい、身近な存在になるため。

・俺ちゃんねるを作るため。

・売る商品と売る仕組みを作るのが先

・集客の手段としてのSNSは
優先順位はかなり低い


ですので、新しいSNSが出ても、
あわてないで生暖かく見守りましょう。



PS.

最近LINE@をはじめて、
研究中です。

機能が豊富なので、
研究しがいがあります!

研究結果はLINE@でも
お知らせしています。

友だちは常時募集中です☆

ちなみに私のLINE@は、
週1の俺ちゃんねるです。