【売り手市場】新卒就活をいつもやるっておかしくない?

【売り手市場】新卒就活をいつもやるっておかしくない?

向山です。


毎年うんざりげんなりするニュースが、
大学新卒の就職活動です。


就活で6月までに選考が終わるとは限らない内定を出した企業の顔ぶれには偏りがある
2017年5月27日 東洋経済オンライン


2018年の新卒採用は売り手市場だとか。

一般の肌感覚でいうと、
どこも人手不足だし、
若い人の人口が減ってるから、
売り手市場なんでしょうね。



そもそも日本企業って、

いつまで大学新卒一括採用の
スタイルを取るんですかね?

すごい疑問なんですよ。

ダメとはいわないですけど、
長年の慣習って破られないんですかね?


企業がぶっ壊れるくらいの
構造大改革をやるんだったら、
大学新卒一括採用なんてやめれば
いいのに

っていつも思うんですけど。



どこか1社くらいは、


「我が社は大学新卒採用を
いたしません。

別の会社で3年以上働いた人のみ、
つまり、転職希望の方のみを
新規雇用いたします。

我が社は時代に変化すべく、
スピードを最重視していますので、
新卒を育てる時間も人材もありません。

本気で即戦力を求めているので、
あなたの経験をすぐに我が社で
活かしてみませんか?」


こーんなこと言わないんですかねえ?


売り手市場を逆手に取るなら、
こんな風に転職組のみ採用の
募集をしてもいいんじゃないかと。



批判を覚悟でいいますけど、
いまの20代前半の子の大半は、
創造性もチャレンジ精神も
失敗する勇気もないと思ってるんですよ。


人間関係がこじれたら
すぐ会社やめちゃうし

覇気がないし

ヒマさえあればスマホ見てるし

SNSの自己アピール必死だし

パソコン使えないし(笑)


私が事業主なら、
こんな子たちを雇いたいとは
思わないですね。

足引っ張るだけですもん。

パソコン使えないとか論外ですもん。

使えない子を雇うくらいだったら、
経験豊かで元気モリモリな
30代、40代なら雇いたいですよ。



批判を覚悟でいってるのは、
私のブログを見てるのは、
30代以上の方たちだからです。

20代の方たちには厳しいですよ。

読者にもお客さんにも
なってほしくないですから。

プライベートでも一切付き合いが
ありませんし。



20代の若い子をクソミソにいう私は、
歳をとっちゃったんですね・・・(笑)

ジャスト40歳ですからね・・・


ちなみに、私の20代の頃と
いまの20代が直面してる状況は、
まったく違います。

使うものや見てるもの、
経済も社会も別物です。

だから、自分が若い時のことを
引き合いに出してあーだこーだとは
言いません。

だから、若い時のことは、
まったくアテにはしません。



向山さん、
いくらなんでも20代に厳しいので、
何かひとことお願いします!

といわれてませんが、
ひとこと話しておきましょうか。

(えらそー!)


自分も人も嫌だなって感じること

人がめんどくさがること

人が悩ましいこと

小さい小さいこと

を時間をかけてていねいに
コツコツやり続けてください。


自分以外の人ができるようなことではなく、
あなたにしかできない小さいことを
やり続けてください。


資本主義社会で生き残るには、
人のスキマ需要をなんとか見つけて、
その需要をコツコツと満たしてあげたら、
価値を感じてもらえて、収入が増えます。

便利になりすぎた社会で、
スキマ需要を探すのは大変ですが、
アンテナを張っていれば、
必ずスキマ需要は見つかります。


スキマ需要を見つけるには、
よくいわれることですが、


当たり前を疑え

常識を疑え

世間を疑え

社会を疑え

そして逆をいけ


みんなから一歩引いて、
客観的に見るってことですね。


あら、ひとことどころか、
長くいってしまいました(汗)。



なんだか時評みたいに
なっちゃいました。

新卒一括採用のニュースを見ると、
日本の企業ってワンパターンだから
ダメじゃんっていつも思います。

だから自分でビジネスやろうって
奮い立たされるんですよ。



ビジネスする側にいると、
空気読まなくていいから、
精神的に楽です。



では!