【動画有】メルマガマーケティングAXIS2.0(MMA)のレビューと特典企画のご案内

MMA(メルマガマーケティングAXIS2.0、丹洋介氏)の実践レビューと特典企画のご案内をしています。動画あり。

向山です。


私のネットビジネス遍歴を大きく変えた

メルマガマーケティングAXIS2.0
(略してMMA)

の特典企画を大幅に見直しました。

見直しを機に、
実践レビューの動画をとってます。



特典企画は、

ステップメールで資産を積上げる

ことに特化した上で、

MMAの実践を全面フォローアップを
している内容になっています。


特典企画を見直すことにしたのは、
参加者さんからご質問をいただいたからです。

個別でも回答していますが、
改めて特典の一つとして形にしています。


MMAに興味があるぞ!と思われましたら、
特典企画ページをチェックしてみてくださいね。

>>MMA超効率ステップメール資産積上講座を見る



メルマガをビジネスに使うメリット2つ

メルマガを使えるジャンルなら、メルマガを使うのは必須です。必須なのは、メリットが2つあるからです。それは・・

向山です。


意識が新ジャンルにいってて、
意図的に意識をこっち系に戻さないと、
感覚を忘れそうになるこの頃です。

アブナイアブナイ。


根っからの文系なのに
毎日数字とにらめっこ。

上がってんの下がってんの
どっちなの?どんだけー!

な新ジャンル。


新ジャンルでは、
すでに先達が無数にブログを
やっておりまして。

毎日舐めるようにブログを
見ているんですよ。

リサーチだから。



でも・・・

でも・・・っ

まともにメルマガやってる人が
い・な・いーーーーーー!!!

みなさんブロガー。

うらやましいくらいPV数を
たたきだしてるのに、
一人もメルマガ読者を集めてないなんて
もったいなさすぎでしょ!

アフィリ報酬が入ってほくそ笑んでも、
リピーターにならないですからね、
ブログアフィリだと。

マジで。

記事が更新できなくなったら、
あっという間にブログ読者の
記憶から消えてなくなりますよ。

そんな怖さを知ってるのかしら、
ブロガーさんたち。


だから、

○○○○×メルマガ

で突入しますわよ、新ジャンルに!


というか、
新ジャンルをやるにあたり、
ぜったいメルマガやらないとだめだと
決めてました。

でも、稼ぐ系とは違い、
ステップメールは一部しか使えません。

新ジャンル自体は
ほったらかしができるんですが、
新ジャンルを利用するとなると、
ほったらかせないんですよ。

リアルタイムで状況が変わる分野だからで、
リアルタイム配信が主になります。



で、昨日まで、
LPやプレゼントコンテンツを
しこしこ作っていたんですね。

だいぶ形になってきたので、
あとはレポートを作って、
表の集客用ブログを作ってと。



そうそう、メルマガを軸にするなら、
メルマガが使える、活かせるジャンルだと、
リピーター戦略が取れますよ。

ブログやサイトだけで完結しちゃう
ジャンルだと、お客さんは1回しか
買いませんから。

しかも、お客さんが誰かわからないから、
お客さんの悩み、感情、行動が
わからないっていう。

フィードバックがあれば、
お客さんの問題を解決するコンテンツを
提供したら、価値を感じてもらいやすいですし。


また、メルマガを使う理由は、
フィードバックをこっそりと
もらえるから、でもあるんですね。

ブログのコメントや
twitterのリプライだと、
表に見えちゃうから、
反応しづらいじゃないですか。

コメントが公開処刑のような
ものですし。

でも、メールやLINE@だったら、
他の人にはバレずに、
相手にコメントできますよね?

「お客さんの負担をなるべく減らす」
というのもビジネスには大事で。



少しまとめると。

メルマガを使うメリット;

・リピーター戦略が可能

・読者さんからこっそり
フィードバックをもらいやすい




そんなこんなで、
新ジャンルの仕組みを構築中
なのでありました。

メルマガアフィリエイトは難しい?順番を踏めばイージー。

メルマガアフィリエイトは難しくありません。難しいとしたら、脳内にとんでもなく高い壁を作っているからです。

向山です。


アフィリエイトを始めるにあたり、
いきなりメルマガから始めるのは、
とっても難しいイメージがあります。

かつての私も、
メルマガは敷居が高く感じて、
見えない壁の前にたたずんでました。


でも、メルマガに取り組んでみると、

おお、これがウワサの放置プレイか!
すごいぞ、やるね、メルマガちゃん!

とメールマガジンという
システムを作ってくれた先人に感謝です。

メルマガアフィリエイトがイージーな理由


メルマガ自体は、
無料で配信するならまぐまぐで、
有料なら配信スタンドを借りて、
始めることができます。


有料の配信スタンドを使うでしょうから、
配信スタンドと契約したら、
すぐにでもメルマガの発行者になれます。

メルマガを使う前にやること


えー、
配信スタンドに登録したけど、
読者がいないんだけど。


読者がいてこその
メルマガでもあるんですが、
その前に、すぐにでも
やっていただきたいことがあります。


それは、

アフィリエイトする(売る)
商品を決める

です。

売る商品を決めて、
商品を売るためのメルマガを書いて、
最後に読者さん集めをします。

何の目的もなく、何も考えずに、
いきなりメルマガをやっても、
何を書いていいのかわからないんですよ。

情報発信は読まれてないから


よく言われるところの

毎日の情報発信

は別に書かなくてもいいんですね。

売る商品が決まらないのに
情報発信を書いていると、
発行者の軸がブレブレなので、
読者をまどわせてしまいます。

軸もブレブレテーマも意味不明で、
解除されるか、読まれないかで
終わります。


ですが、メルマガを書く目的が、
商品を売ることであれば、
商品を売るためのメルマガを
書けばいいんですよ。

配信スタンドには、
ステップメール機能がついてますので、
あらかじめセールス用の
ステップメールを書くんですね。

あとは、そのステップメールを読む
読者さんを集めればいいんです。

メルマガアフィリの正しい順番


大半の方は間違っています。

売る商品が決まってないのに、
ブログから始めてしまい、
メルマガを発行する段階までいかなくて、
挫折してしまいます。

間違い;

ブログ集客でひいひい
→メルマガができない
→商品販売しないから売れない
→挫折してやめてしまう

ではなく、

正解;

売る商品を決定
→ステップメールを作成
→読者を集客(ブログなど)
→ステップメールで商品が売れる
→報酬発生
→うれしいので続ける

です。


さっさと売る商品を決めて、
少し考えてステップメールを書いてから、
ステップメールに登録してもらうための、
集客をがんばればいいんですね。

はじめに集客をがんばると、
大コケします。。

私もコケましたし。いてて。


それに、
集客ははじめから資金があるなら、
広告をバンバン打てば、
ブログを更新せずとも、
あっさり読者を集められます。

集客は、資金があればなんとかなります。

(資金がないなら、ブログを書くなり、
無料レポートをコツコツ作るなりして、
コツコツやっていきましょう。)

自分で考える部分がオリジナル商品


考えて作らなければならないのは、

・売る商品=アフィリエイト特典
・セールスするステップメール

の2つだけです、実は。

アフィリエイト特典と
ステップメールだけは、
自分で考えて作らないと、
読者さんには響きません。

自分のオリジナルを出せるのは、
特典コンテンツとステップメールです。

そのオリジナルこそ、
あなた自身の商品でもありますから。


要するに、
特典というコンテンツと
ステップメールの文章で、
WEBで自己表現してビジネスをするのが、
メルマガアフィリエイトの真意です。


ぜんぜん難しくないですよ?

まとめ


長くなってきましたので、
まとめますと。

・配信スタンドに契約した時点で
メルマガアフィリエイトができる

・販売商品(特典)決定
→セールスするステップメール作成
→読者を集客する

・アフィリエイト特典と
ステップメールの文章が
あなたのオリジナル商品


セールスも商品なの?

というツッコミがありそうですが、
セールスと商品は密接につながっていて、
「自分で考える部分」が共通なので、
広い意味で商品ととらえられますよね。


順番さえ間違えなければ、
メルマガアフィリエイトは
イージーです。

難しくしているのは、
きっと脳内の高い壁です。


では!


社会貢献より経済的自立が先

弱い立場の方への社会貢献は、お金の問題を解決することでおおよそは解決できるかも、という話。

向山です。


せちがらい世の中だから、
一人でも社会的に弱い人たちを救うべく、

俺は!!立ち上がるんだ!!

立派に社会貢献してみせるんだ!!!

と勢いよく立ち上がる方が
いらっしゃいますが。


悪いとはいいませんよ。


じゃあその社会貢献するための資金を
どこで調達するんですか?と。

志が高いだけでは、
とてもとても資金が集まりません。


そうだ、
クラウドファンディングをやろう!

という資金を集める手段が、
最近はありますよね?


でも。

クラウドファンディングで
寄付をしてくださった方の資金は、
自分の収入には直結しません。

あくまでも、
社会貢献のミッションを達成する
ための資金です。


クラウドファンディングで寄付を集めて、
社会貢献活動をするのはわかった、

じゃあ、資金集め以外のお金、
たとえば生活費はどうするの?と。


えっ・・・


NPO法人(非営利団体)や
社会起業系のビジネスは、
公からの補助金や寄付というしばりがあるので、
実は不自由なんですよ。

得たお金を自由に使えないし、
お金の使い道を報告しなければならないし、
活動もその都度伝えなければいけません。

いろいろしばりがあるんですね。


だから、NPO法人や社会起業を
ビジネスとしてやろうとすると、
どうしても制約が出てきちゃうんです。

で、大きく収入は伸ばせませんよね。
活動に制限があるから。


私も大昔にNPO法人や社会起業を
志したことがありますが、
自分の生活をどうしよう?という
深刻な悩みがあったので、あきらめました。


社会貢献は、
ある程度の収入があるのを前提として、
その一部でやればいいじゃん

と思うようになりました。


また、「社会的に弱い人たち」の問題は、
表面的な問題を解決するだけでは、
本当に解決はできません。


社会的に弱い

→お金を思うように稼げない

→お金の収入がある程度あれば
解決できる問題がたくさんある

→お金の稼ぎ方を教えて
経済的に自立してもらう


福祉サービスのサポートを受けるにしても、
やっぱりお金がかかってしまうんですよ。

だったら、
経済的自立をしてもらうために、
お金の稼ぎ方を身につけていただくのが、
手っ取り早いはずなんです。


もちろん、
稼ぎ方を無償で教えるのはダメです。

学校と同じように、「授業料」として、
対価はいただかなければいけません。

無料で学ぶよりも、
身銭を切って学んだほうが、
覚悟を決めているので、
学びと成長が速いんです。


すべて自分一人で、一人の責任で、
ビジネスができるのは、
やっぱり、メルマガビジネスです。

自分で社会的に弱い立場と感じているなら、
なおのこと、果敢に取り組んでほしいです。


アナログな企業は組織なので、
自分だけ責任ではなく、連帯責任だし、
もらえる給与は変わりませんし。

また、社会的に弱いからといって、
その方たち向けの施設で働いて、
安い賃金で甘んじてはいけないんです。

その施設でも組織ですから、
連帯責任で人間関係がわずらわしいですし。


ネットだと社会的に弱いは関係ないので、
堂々とすべて一人で責任と覚悟の上で、
好きな時間に、自由にビジネスを
やっていきましょう。

そして、経済的に自立して、
お金で解決できる問題が解決できたら、
かつての自分の立場の方に、
あなたの経験と知恵を教えることで、
対価をいただきましょう。

いや、
全然違うビジネスに取り組んでも
いいでしょう。

税金をおさめるだけでも、
じゅうぶん社会貢献ができてるので、
それ以上に貢献するかどうかは、
あなた次第なんですね。



話がぐるぐるとまわってしまったので、
まとめます。


・社会貢献をする以前に
自分ひとりの力で経済的自立をする

・社会的に弱い立場の方には
授業料をいただきながら
お金の稼ぎ方を教えることが
最も喜ばれる


私自身は、
お客さんに成果を出して頂きたいので、
自分の素性はあまり話していません。

素性を話すと、どちらかといえば、
社会的には弱い立場のカテゴリーに
入ります。


でも、メルマガビジネスに
真っ直ぐに取り組んでから、
自分の中で変化が起きました。

悲愴感はもっていないし、
被害者意識はないし、
社会も誰も責めてはいません。

何かのせいにしたら、
一瞬で思考停止になるので、
怖いんですよ。

ビジネスができなくなっちゃいます。

すべては私の責任で、
いまの道を選んでます。

そして、
私を必要としてくださる方が、
必要なお金を手に入れて、
経済的自立と精神的自立を
果たして欲しいと願っています。


では!

準備20%:80%実践

準備の準備をしすぎると、まったく実践できなくなるワナ。

向山です。


いまこうしてメルマガビジネスに
集中して取り組んでいますが、
かつての私は、準備を100%しないと、
なかなか実践できないタイプでした。


稼ぐための準備ですね。

といいますか、
準備の準備だけで、
いたずらに時間が過ぎていきました。

そんなことをしていても、
誰に対しても何一つ、
自分のコンテンツを見てもらえず、
WEBでも自分が存在しないのと同然です。


何一つ、誰にも何も見られてない。

準備の準備をしている段階で、
月100万円稼いだ気になったしまう。

脳みそがお花畑で満開!という
笑えない状態で。

かつての私は愚かでした。


あのですね、
準備なんて20%でいいんですよ。

20%もいらないくらい。

おおまかにやることがわかっていれば、
あとは細かくやることを決めれば
いいだけなので。

実践が80%です。


メルマガにしても
アフィリエイトにしても、
ちょっとでも自分の書いたものを、
誰かの目に触れさせなければいけません。

日常に俺ちゃんねるを作る
の記事でも書いていますが、
自分の書いたものが、
毎日読者さんの目に触れないと、
覚えてもらえないんですよ。

それくらい、
いまは誘惑が多い時代なんですね。


スマホに浮気

テレビに浮気

公園に浮気

お店に浮気

テーマパークに浮気

・・・に浮気

もうね、現代人は浮気しまくりです。

そんな浮気症な現代人の日常に、
「俺が」入りこむんです。


そんな現代人の日常に、

「俺の」アフィリエイト特典

「俺の」メルマガ文章

「俺の」ブログ記事

「俺の」LINE@

などなどを毎日どこかで、
読者さんの目に触れてもらうために、
「俺の」文章もコンテンツも、
量がとにかく必要なんですね。


そのためには、準備なんて、
ちょちょっとノートに書いたら、
すぐにでもパソコンのキーボードを
たたいてるスピード感が必要です。


だから準備20%実践80%のスピードで、
ダーーーーッと実践を進めていきます。


ちなみに、実践は100%ではなく、
80%でかまいません。

メルマガでもアフィリエイトでも、
あとでいくらでも変更・削除・追加が
自由にできるからです。

アフィリエイト特典なら、
メニューをとりあえず決めて、
特典ページを作ります。

メルマガの仕組みなら、
とりあえずはひと通り流れを作ります。

ブログ記事は記事量が必要で、
とりあえず記事をアップして、
あとで検索エンジンからの
訪問があるのを待ちます。


80%の実践を、
マラソンでたとえるなら、
42,195km走りきらなくてもいいんです。

33,756km走ってればいいんです。

約34km走ってしまえば、
コースから外れてしまって、
1日じっっっくり休んだら、
また別のコースを走りだすイメージです。



えっ、
いつも走らないといけないんですか?

とご質問があるかもしれませんが、
80%の全速力で走るのは、
最初のうちだけです。

ある程度自分のコンテンツが
世に出ている状態であれば、
軽~くジョギングでならす感じで、
走るくらいがちょうどいいです。



まとめますね。

・メルマガもアフィリエイトも
準備20%実践80%で進める。

・長い期間でみると、
はじめのうちは全速力80%の速さで、
のちにジョギングの速さで軽く走り続ける。

です。


全速力80%に慣れてくると、
作業のコツをつかんできますので、
すべての作業がスピードアップします。

あれれ、必死にやってたら、
いつの間にかこなせちゃってる!

(必死でも80%は厳守!)

といううれしい事が起こりますよ。


あなたにはジョギングで
かる~くならすところまで、
走り続けてほしいです。


準備の準備で稼いだ気には、
ならないように。

この世にあなたのコンテンツを
ドンドン出しまくってやりましょう。


では!

アフィリエイトでノウハウコレクターを卒業するヒント

5年ノウハウコレクターをやってきて、無事卒業できました。経験からヒントをお話しています。

向山です。


以前にオファーした企画の
アンケートの中で、
このような質問が寄せられました。

==
向山さん、
どうやってノウハウコレクターを
卒業できましたか?
==


かつて私が
ノウハウコレクターだった時も、
同じ質問をその時成功されてた方々に
投げつけたかった疑問でした。


ほんとにノウハウコレクトしてたん?

教材を買って欲しいから
わざと盛ってるんちゃうん?

と意地悪な気持ちにもなってみたり。

すさんでましたね、私の心(笑)。

今となっては、
ノウハウコレクターは、
成功への踏み台となる登竜門だと
実感できます。

みんなどこかで通るところのようです。

ノウハウコレクター卒業のヒント


でもやっぱり、
どこでノウハウコレクターを
卒業できたのかは気になりますよね?

私の経験をシェアしますので、
ヒントになれば幸いです。

ブログから始めるをやめた


ネットを使うビジネスは、
意外とやることが多いです。

そこでビジネスの軸を1つに
決めるんですね。

私の場合は、
メルマガを軸にしぼりました。


5年間ブログアフィリエイトをやっても、
すぐにやめちゃって続かなかったんですよ。

「アフィリエイト⇒ブログから始める」

という思い込みが激しすぎたんですね。

だから「ブログから始める」のを
やめました。

だって、
5年やっても結果が出ないんですもの。

メルマガから始めるに決めた


そこで、メルマガが効果的なのは
頭ではわかっているものの、
本当にそうなのか検証したいと
思い立ちました。

常日頃いろいろな方々のメルマガを
読んでいますから、
実際に自分がメルマガを出す側に
なってみようと決めました。

疑心暗鬼ながらも、

「アフィリエイト⇒メルマガから始める」

に脳内で軸をシフトしました。

メルマガノウハウの教材を探し当てた


メルマガについては独学でやると、
コケそうな予感がしていたので、
数少ないメルマガ教材から、
優良な教材を探しまわりました。

メルマガノウハウについて、
懇切丁寧に教えているノウハウは、
意外と少ないんですね。

うっかりすると
高尚なマインド系だったり、
何をやるか、しか教えてなかったりで。

何をやればいいかはわかるけど、
どうやってやるの?まで
具体的に教えてくれるノウハウが
私には必要でした。


やがてふとしたきっかけで、
具体的で実践的なメルマガノウハウを
探し当てることができまして。


これであかんかったら
ネットビジネス自体も卒業する!

(勝手にしろよですよねー 笑)

という後戻りできない決意と覚悟を
もって、取り組みました。

以前の経験と知識を捨てた


ノウハウを実践するときには、
今まで持っていた知識と経験は捨てました。

意図的に、

私はなんにも知らん初心者です!

というゼロベースに戻しました。

そうしないと、ノウハウを実践しても、
身につかないのがわかっているからです。


なんもしらん初心者ベースで、
そのノウハウに沿って、
脳に汗をかきながら取り組みました。

メルマガを書くのは、
自分の脳内にある言葉を出して、
文章に書きかえる作業だからです。

ノウハウに夢中/販売者視点


そして、
そのノウハウに夢中になっているうちに、
他のノウハウには目移りしなくなりました。

というか、
他のノウハウをちょっと引いて、
見ることができるようになりました。

”そうかそうか
これはこういうことなのか”

販売者さんの視点で、
他のノウハウを見れるように
なってきたんですね。



やがて、
そのノウハウで成果が出るようになり、

やればできるじゃん!

と小さな成功体験を喜ぶことができました。

ブログの時はあんなにしんどかったのに、
メルマガになると、感覚が全然違うんです。

あとはもう小さな成功体験を
積み重ねていくだけです。

教わる側から教える側へ


そして、
お客さんの成約を取れるようになり、
教えてもらう側から教える側に、
立場が移っていきました。

教える側にまわるのは、
もともと好きなんですね。

大学時代、
教育学部に所属したこともあり、
家庭教師も4年やっていましたし。
(教員免許は持っていません)


教える側にまわるからには、
教わる側(お客さん)よりも、
より情報をキャッチして、
より考えなくてはいけません。

常に学び続けないといけないことは、
私の教育マインドに刷り込まれているので、
まったく苦ではありません。


教育マインドをいいかえると、

教える側でありながら
教わる側であり続けて学び続ける

ということなんですね。

だから、他のノウハウを見るときは、
お客さんに教える時のヒントを
見つけるために学ぶ姿勢でいます。



教育マインドまで話を大きく
広げすぎちゃったので、
まとめますね。

まとめ


・ビジネスの軸を1つにしぼる

・今までの知識や経験をナシにして
ノウハウに真っ直ぐに取り組む

・販売者視点でノウハウを見る

・教える側にまわる

です。


どうぞ、ご参考に!


MyASPの機能解説(動画付)素敵すぎて手放せない

多彩で豊富な機能をもつメルマガ配信スタンドMyASP(マイスピー)を愛用しています。MyASPの機能解説動画や特典企画について。


向山です。


メルマガを軸にビジネスをしてるそうだけど、
そもそもメルマガ配信スタンドは何を
使ってるのよー?!

というご質問がありそうなので、
現在愛用しているスタンドをご紹介します。


知る人ぞ知る

MyASP(マイスピー)

を使わせてもらっています!


ということで、
MyASPの機能について
下の動画でお話しています。


この記事ページが重たくなって
少し負担をおかけしますが、
MyASPの管理画面でメルマガ作成をしている
動画も撮っています。

メルマガ作成のさわりの部分だけですが、
参考にしてくださいね。



動画でも話していますが、
私自身、いままで、

・アスメル

・エキスパ

を使ってきましたが、
MyASPはアスメルとエキスパのいいとこ取りで、
かつ、盛りだくさんの機能付きです。

しかも価格は良心的で、
開発者さんは日々機能の進化に
取り組んでおられますし、
サポートもしっかりしています。

メルマガビジネスをするなら、
MyASPだけでも十分すぎるほどです。


そんな素敵すぎるMyASPですが、
唯一欠点があるとすれば、
機能が多すぎることです。

一生とまでは言いませんが、
長年使ってもすべての機能を
使いこなせないくらいの多彩ぶりです。


そこで、
MyASPの活用をアシストする
特典企画を提供しています。

多彩にある機能のうち、
よく使う機能について動画で解説したり、
細かすぎるテクニックも披露しています。

よかったらチェックしてくださいね。



MyASP購入者特典企画
MyASP Technical Tips


※特典企画については、
ページ内の動画でも詳細をお話しています。





検索エンジンが使われなくなる日

雑誌プレジデントのLINE出澤社長のお話から、ネットの未来を占っています。キーワードは、閉じたコミュニケーション。

向山です。

”「哲学」入門”と表紙にあったので、
迷わず衝動買いしてしまった、
雑誌『プレジデント』から、
ネットの未来にまつわる話をします。

プレジデント
プレジデント 2016.12.5号


今号の特集である「哲学」は、
個人的には面白くありませんでした。

哲学初心者にわかりやすく伝えるために、
かみくだきすぎて記事が書かれているので、
ええっかこしいな話が多かったんですよ。

とはいうものの、
哲学はビジネスに影響を与えているので、
のちにどこかで記事にできれば、
と思ってます。

ネットの未来を読む


今号でもっとも「コレコレ!」と
注目したのは、

朝まで生テレビの田原総一朗さんと、
LINE社長の出澤剛さんとの対談

です。

LINE社誕生


出澤さんは、ライブドア事件後に、
ライブドア社長にした1年後には、
ライブドアを黒字にしました。

それから、

ハンゲームのNHN JAPAN
ネイバーまとめのネイバージャパン
ライブドア

の三社で経営統合して、
LINEアプリを含めたwebサービスを提供する
2013年にLINE社ができました。
(LINEアプリ自体は、2011年6月に登場)

LINEアプリが産まれた経緯


東日本大震災のときに、
twitterで情報がツイートが拡散されたけど、
家族の安否確認はできませんでした。

つまり、
SNSは情報を拡散するのにはよかったけど、
家族や友人間のやりとりといった、
閉じたコミュニケーションのツールが
ありませんでした。

この「閉じたコミュニケーション」が、
重要なキーワードです。

そして、東日本大震災の3ヶ月後に、
LINEが生まれて、今にいたるというわけです。

私自身は、LINE@があるのもあって、
LINEをビジネス上のコミュニケーションの
やりとりの1つとして使っています。

LINEプライベートではあまり使っていません。


そして、対談の最後のほうに、
出澤さんがネットの今後について
話をされていました。

この話がめっちゃ気になって、
何度も読み返したんですね。


まず、2016年のネットの利用時間は、

パソコン:50%
スマホ(とタブレット):50%

になっています。

10~20代になるとスマホの割合が、
80~90%という実感があります。

余談ですが、
来年でアラフォーになる私のネット利用は、
パソコン70:30スマホ の割合です。

閉じたコミュニケーション


そして、ここからが大事なんですが、

ネットの入り口は、

以前:

検索エンジンサイト→情報

これから:

アプリ→情報

ネットの入り口が、
グーグルからアプリに変わってきてる
のが要注目でして。

さらにいいますと、アプリ内の情報は、
グーグルから検索されません。

グーグルはアプリ内の情報を検索できません。

となると、
アプリの中で情報が閉じている状態です。

もちろん、
グーグルもLINEも共存していくでしょうけど、
人々の情報の入口や、コミュニケーションが
変わっていくのだろうと予想できます。

メルマガは閉じている


検索エンジンでの検索が減るとなると、
アフィリは大丈夫ですかね?

集客はグーグルさんに頼った、
ブログやサイトだけだと、
きつくなってくるだろうと予想できます。

集客の最初の入り口として、
ブログ、サイト、SNSはありですが、
これらは「開かれたコミュニケーション」ツールです。

開かれたコミュニケーションだけで、
アフィリエイトやネットビジネスをする形態は、
しぼんでいくかもしれません。

ですが、
閉じているコミュニケーションツールは、
おなじみのメルマガがありますよね?

メルマガは閉じているにもかかわらず、
1対複数人とやりとりすることができます。

最近使っている方が多くなったLINE@も、
1対複数人とのやりとりです。

ですから、
開かれたコミュニケーションから
閉じたコミュニケーションへと、
うまく移行させていく必要があるんですね。

開かれたままで、検索頼りのままで、
ビジネスを完結するのは難しくなりますよ。

だから、
今のうちからメルマガをやりましょう
と言っています。

アプリの最終形態


アプリの最終形態で理想なのは、
非公開の自分だけのアプリが
できることです。

つまり、

お客さんとのコミュニケーション
コンテンツの配布
情報発信・お知らせ

がすべて1つのアプリでできてしまうと、
いいなあと思うんですね。

お客さんには、
アプリをインストールしてもらい、
アプリ内で完結してしまえるといいなあと。

ちなみに調べてみると、
企業レベルだと、自社の社内向けアプリを
作ることは、可能だそうです。

敷居が低くなって、コストも安くなって、
個人でも「自分アプリ」が作れるように
なったら美味しいだろうなあと。


ご参考までに。