トランプ大統領が不動産王って忘れとるでしょ?

トランプ大統領が不動産王って忘れとるでしょ?

向山です。

不動産王ドナルド・トランプが
第45代アメリカ大統領になりますが。

テレビをつけたら、
過去のトランプの発言を引っ張り出して、
日本への悪影響ばっかり話してますし。

そして簡単におどされちゃって、
トランプ大統領のアメリカ
おっかねえから気をつけろやと言われ。


それと、政治評論家?分析家?の
もくろみはおおむね外れてますよね?

すごーい膨大な情報から、
評論や分析をしておしゃべりして
カネもらってるのに、
もくろみを外したら、ね。

彼らはアメリカの人たちの本音を
見抜けませんでした。

ていうか、アメリカの人たちの本音を
まったく聞いてないってことですよね。

ダメじゃん。


そんなことを思いながら、
トランプに関するニュースをひと通り見て、
人となりもネットで調べられる範囲で見ました。

トランプは不動産王というのは
超有名な話ですよね。

つまり。

アメリカ国内のビジネスで
大大大成功してるんですよ、彼は。

あのアメリカでですよ?

あのアメリカで1%の富豪にいて、
1%の中のさらに1%の
とんでもない大富豪なわけで。

ビジネスにおいては、
突き抜けちゃってる人という事実は
忘れてはいけないなと。

(政治に関してはこれからだから、
なんとも言えないですけど。)


そこで私は「あれ?」っと。

そういや、
トランプのビジネスに関することは
なーんにも知らないやって気づきました。

どうやって突き抜けた大富豪になったのか
ぜんぜん知らないやって。

ハッ!として、wikipediaを見てたら、
トランプの著書は何冊かあるので、
ロバート・キヨサキと組んでいない
単著の本を買おうかと。

ビジネスからトランプを知ることで、
トランプを客観的に見れないかなと
直感したんですね。

もちろん、ビジネスのノウハウや
成功哲学なんかもわかればなおよしで。

盗めるところはいただいて。


トランプの選挙演説が暴言でなんちゃら
という意見が多いですが。

選挙=ビジネスにつなげて考えますと。

演説はリップサービスだろうし、
選挙自体をアメリカ国民を
盛り上げるためのエンターテイメント
にしてる気がしてならないんですよね。

パッと思いつきでしゃべってるのではなく、
かなり計算してたんじゃないかと
思えてないらないんですよ。

選挙=エンターテイメントビジネスならば、
ヒラリーと接戦になったほうが面白いですし。

いい子ちゃん発言をするよりは、
とがった発言をしたほうがウケがいいのは、
ご本人が一番よくわかってるはずです。

だって、ウケを狙う相手は
同じアメリカ人だもの。

トランプは政治経験がないから、
自分のビジネス経験から
この選挙戦を戦い続けたんじゃないかなと。


日本への影響?

知りません、そんなの。

誰にも予想できないんじゃないですか?

政治家でも政治屋でもないので、
どうなるかは知ったこっちゃありません。

誰が大統領になろうが
誰が総理大臣になろうが
しゅくしゅくとビジネス(仕事)をする

それだけです。