動かないどMと不協和音

動かないどMと不協和音

向山です。


激アツの新ジャンルについて、
抽象的な概念から具体的な技術部分まで、
先日から猛烈にインプットしています。


ネットだと断片しか情報を拾えないから、
やっぱり本が必要だなということで、
このジャンルの関連本をとりあえず
4冊買いました。

本はもう少し必要なのですが、
とりあえず買えるだけ買ってと。


いまのジャンルにかんしては、
ビジネスの勉強目的ではなく、
知識を身につけることが目的なので、
本を読むスピードは速いです。

ダーーーーーッと読んでます。


まだ歴史も人口も浅い分野だけど、
全体的なところがわからないと、
進むべき道を間違えそうになります。

かつ、
超具体的にどんな技術が使われてるのか、
その分野の人はどんな感情をもって、
どんな行動をとっているのかという、
シロウト感覚も知る必要があります。

全体像をつかみながら、
超具体的なシロウト感覚もつかむという
荒技をやってるところで。



シロウト感覚って必要なの?

成功者マインドがどうとか
要らないのって?

成功者マインドを持ってると、
かえって足かせになるかもしれないので、
慎重でいるんですよ。


この情報コンテンツ系ビジネスなら、
高潔な成功者マインドが必要ですよ。

そりゃあもう24時間365日、
ずっとずっとビジネスビジネスビジネス。

高いマインドを持ってるから、
商売の武器であるイイ「言葉」を
出せるんですよ。

低いマインドだと、
悪い言葉が出るからダメなんです。

だから、マインドの重要性がいわれて、
常にビジネス漬けでいる必要が
あるんですね。



し・か・し。

いま取り組んでる新ジャンルは、
動物的勘とか直感とか辛抱とか
成功マインドとは違う何かが必要だと
わかってきたんですね。

辛抱とか。

忍耐とか。

根性論ですね。

逆をいうと、耐える根性さえあれば、
いい結果を生むかもしれない、
楽勝なジャンルでもあります。

私はこういう系はドMになれるので、
耐えるのはへーきです。


動かないでドMって(笑)。

これ、どこかで使おう。


動かないどM性がいるとわかったのは、
抽象的な全体像と超具体シロウト感覚を
両方インプットしてるからなんですね。


だって。

シロウトさんはSな方ばかりで、
攻めすぎなんですもん。

短期集中で攻め過ぎたら失敗するって
わかってないのかな~。

みんな短気すぎだって。



動かないドMも成功マインドなら、
素敵ですね。。。

というか、成果が出たら、
動かないドMも高潔なマインドですな。



意地でも動かないもん!!



攻めるのはそのジャンルの中ではなく、
ジャンルの外は攻めるんですよー。

そのジャンルに、
ネットビジネスのノウハウを
もってきたら、いい感じなので。


ノウハウ使ってる人が、
あんまりいない感じなので。

例として、ブログのみとか。

もったいなさすぎ!!

メルマガ使わなきゃ!!!


だから、
いまはモーレツにインプットして、
のちにドンドンドンドン
アウトプットしまくって攻めます。



まとまらない記事になりましたね。

いつもまとまってたら、
かしこちゃんで面白くないですもん。

なんかきれいすぎて、つまらない。


不協和音もときには必要。


たまには横にぶれまくる文章も
クッションにしますよー。



では!